えびすじゃっぷの登録者数推移は?炎上後の減少傾向に違いが!

えびすじゃっぷの登録者数推移は?炎上後の減少傾向に違いが! Youtuber

今回は3人組の人気Youtuber

えびすじゃっぷについて取り上げてみました。

 

今回注目したのは、

彼らのチャンネル登録者数の推移です。

 

Youtuber31人による深夜までの大宴会に

参加していたものは、この報道後

登録者数の減少が如実に表れていました。

 

しかし彼らの登録者数の推移は

他のYoutuberとは若干違う形となっていました

 

それがどういうことなのか探ってみました。

 


えびすじゃっぷの登録者数推移!

登録者数46万2000人(2021.7現在)を誇る

人気Youtuberえびすじゃっぷ(EvisJap)!

 

開設が2018年11月ですので

約2年半でここまで伸ばしています

 

そんなえびすじゃっぷの

チャンネル登録者数の推移

見ていきたいと思います。

 

  • 8万人   2019年11月1日
  • 9万人   2019年11月12日
  • 10万人 2019年11月30日
  • 20万人 2020年3月9日
  • 30万人 2020年9月2日
  • 40万人 2021年3月4日

 

これまで半年で10万人を達成する勢い

伸びてきていました。

 

そんな中明るみに出たYoutuber31人による

大宴会のニュース。

 

出席者の多くが謝罪動画を挙げ

登録者数の推移に影響が出ている中

えびすじゃっぷだけは違う動きをしていました。

 

えびすじゃっぷの登録者数推移に異変?

報道の件について

この報道が明るみに出たのが6月23日でした。

 

出席者の多くが翌24日から減少傾向に転じる中、

えびすじゃっぷは登録者数が増えていたのです。

 

  • 6月23日 46.3万人
  • 6月24日 46.3万人
  • 6月25日 46.3万人
  • 6月26日 46.5万人

 

何があったのでしょうか。

 

そこでこの時期のえびすじゃっぷの投稿動画を

チェックしてみたいと思います。

 

大宴会が明るみに出た6月23日、

えびすじゃっぷは「新メンバー募集」という

動画を発信していました。

 

一般から募集して、視聴者投票も盛り込んで

決めていきたいと語っていました

 

この投稿に高評価は4600件ほどで

低評価が12000件ほどでした。

 

その間、矢面に立っていたのが、

水溜りボンドやヘラヘラ三銃士やあやなん

でした。

 

おそらく彼らの陰に隠れた形で

影響が少なかった思われていました。

 

しかし流れが変わったのが6月25日の

動画からでした。

 

この日は「報道の件について」として

自分たちの考えを述べています。

 

そこで「友達の誕生に出席することを

悪いと思っていない」持論を展開しています。

 

ただし「立ちション」については交番へ出向き

自首したのですが、今後はしないという約束で

おとがめなしといことでした。

 

この点については潔いと思ったのですが、

翌日から登録者数の減少が始まりました

 

  • 6月27日 46.4万人 -1000人
  • 6月28日 46.3万人 -1000人
  • 6月30日 46.2万人 -1000人

 

4日間で3000人の減少となっています。

 

もともとの登録者数の数が違いますが、

水溜りボンドやヘラヘラ三銃士などに

比べると減少人数は少ないのかなという

印象です。

 


えびすじゃっぷの謝罪動画にネットでは?

 

ではこの他とはちょっと違う謝罪動画に

ネットでの反応を見てみましょう!

 

えびすじゃっぷ好きだったけど、今回の件で「だせぇこと」の基準が自分とはもう違うんだってことを痛感してしまったって感じ。

 

自己責任という言葉をすごく咎められたから、ここで仕返しを?という感じですか?自分の意見はあくまでも変わってないみたいですし。 友達が鬱で亡くなったのも気持ちは分かります。ですがみんなが協力して無くしていこうという時にそういう自分さえ良ければと思っている所はやっぱり自分勝手です。

 

自己責任という言葉をすごく咎められたから、ここで仕返しを?という感じですか?自分の意見はあくまでも変わってないみたいですし。 友達が鬱で亡くなったのも気持ちは分かります。ですがみんなが協力して無くしていこうという時にそういう自分さえ良ければと思っている所はやっぱり自分勝手です。

 

影響力のある人が好き放題やれっていうのはやっぱり良くないと思います。

 

 

やはり手厳しい意見が多いようです。

 

しかし中には彼らを擁護する意見

見受けられました。

 

炎上してたけど、腹の底で話してるのは伝わった。 炎上という経験をしたエビジャは強い

 

根は真面目で、しっかり反省してる。 100万人目指して頑張って

 

えびすじゃっぷコラボ商品が終売に!

先の「反省してません」動画の影響をうけて、

これまでえびすじゃっぷとコラボ商品の展開を

おこなっていた「シトラム」は、

えびすじゃっぷとのコラボ商品について

「購入ページの閉鎖」

「直販店での終売作業の要請」を行ったことを

公式サイト上で発表していました。

 

この影響があったのかどうかはわかりませんが、

えびすは謝罪動画の謝罪動画を配信することと

なったのでした。

先日の動画について

 

彼らなりの分析の上に事細かに説明しています。

 

コロナ禍で緊迫を迫られている医療従事者や

自粛を余儀なくされている方への考え方を

改めたみたいですね。

 

まとめ!

 

今回はYoutuber31人の深夜までの大宴会に

参加していた人気Youtuberえびすじゃっぷ

について取り上げてみました。

 

他のグループが素直に謝罪動画を挙げる中、

彼らは独自の持論を展開していました。

 

しかしの影響は計り知れるものではなく、

コラボ商品の終売などダメージが残るものと

なったようです。

 

そして謝罪動画の謝罪動画を配信することとなり、

一旦は落ち着いているようにも見えます。

 

この動向については

まだ不安定な部分が残っているようですが、

彼らも一定期間の配信中止を行い

反省の色を見せています。

 

これからの動向も気になりますが、

とりあえず静観していきたいと思います。



タイトルとURLをコピーしました