水溜りボンドの登録者数推移は?減少傾向と炎上騒動の関係について!

【へきトラ】じんの現在は?入院や引退の真相をチェック! Youtuber

今回は、炎上騒動の最中にいる

水溜りボンドさんについて取り上げてみました。

 

Youtuber31人による深夜までの大宴会報道で

中心人物の一人とされたトミーさん!

 

本人は活動休止を宣言されていますが、

水溜りボンドとしての登録者数の減少は

今も続いているようです。

 

今回の騒動と合わせて

これまでの炎上騒動と登録者数の減少の関係

にも迫ってみましたので、

よかったら覗いてみて下さいね!

 


水溜りボンドの登録者数推移!

まずここでは水溜りボンドの

チャンネル登録者数の推移を見てみましょう。

 

  • 150万 2017年3月9日
  • 200万 2017年7月20日
  • 250万 2018年1月23日
  • 300万 2018年6月14日
  • 350万 2018年11月11日
  • 400万 2019年7月11日

 

とすごい勢いでチャンネル登録者数を

増やしていきました。

 

しかしその後は炎上などの騒動があったりし

山あり谷ありを繰り返しながらも、

2020年8月22日に438万人まで伸ばしていました。

 

しかしその後8月27日から減少傾向をたどり、

ついに2021年6月29日現在で411万人になっています。

 

実にこの10ヶ月間で27万人の減少となっています。

 

水溜りボンドの登録者数減少と炎上の関係は?

では次に水溜りボンドの登録者数減少と

炎上の関係を見ていきたいと思います。

 

先にも述べました通り、登録者数の減少が

顕著に表れたのが2020年8月27日の-1万人です。

 

しかしこの時点では登録者数が1万人

減少したり増加したり

どっちつかずの推移を表していました。

 

そして2021年11月5日から下降線を

辿ることになったのでした。

 

ではこの時期に何があったのでしょうか?

 

じつはこの5日前に炎上発端となる動画

配信されていました。

 

水溜りボンドが炎上の原因となった動画

 

「素直に思っていることをお話させてください。」

というタイトルの動画。

 

水溜りボンドでは珍しく

2人で語り合うといった内容のものでした。

 

それは年明けの2021年1月10日に、

東京国際フォーラムにおいて

「水溜りボンドのオールナイトニッポン

0(ZERO)リスナーアミーゴフェスティバル」

が開催されることになっていて、

そのイベントのチケット(8,500円)が

1日で完売しなかったことに対する思いを

動画にしていたのでした。

 

しかしこの内容が

チケットが完売しなかったことへの

愚痴ともとれるような発言があり、

炎上の火種になったようなのです

 

水溜りボンド、チケット炎上騒動にネットでは?

 

ではその当時のネットでの反応

を見てきましょう!

 

溜り、イベントのチケットが売れないって言ってる動画炎上してて草 溜りボンド毎日の再生数見る限りもうオワコンなんだよな

 

あーあ溜りボンドもついに本格的に炎上してらぁ どうぶつの森動画辺りからカンタの自己中な行動が気になってたが遂に本性表わしたか。 視聴者=金としか見てない。

 

炎上してたから溜りボンドの動画見に行ったけど、これは炎上するわ コメントもほぼ全部同じ

 

やはりこの時期の動画に対する

批判的なコメントが目につきました。

 

そんな中

 

なんか溜りボンド炎上の件を見てると、彼らが可哀想になってしまう。ヒカルさんファンは、余裕で数万円の買い物をしてくれるのに、溜りボンドのファンは、8000円のチケットも買ってくれないというね。それを愚痴って炎上って、可哀想過ぎる。。。

 

というような擁護とも取れるコメント

もありました。

 

水溜りボンド登録者数減少の理由その2

先ほどのチケット騒動が、

水溜りボンドのチャンネル登録者数減少の

発端になったのは、

お判りいただけたと思いますが、

さらにそれに拍車をかけるようなことが

ありました。

 

実は水溜りボンド2015年1月1日から

毎日投稿を続けてきたのですが、

そのことを2020年12月31日で

毎日投稿を辞めていました。

 

というのも彼らはYoutubeだけでなく

テレビやラジオでの冠番組を持つなど、

活動の幅を広げていったからなのです。

 

水溜りボンドとしては

次へのステップ段階に入った

との判断での行動でした。

 

しかしこのことが、登録者数減少に

拍車をかけた格好となっていました。

 

やはりYoutuberはYoutubeでの露出が減ると

如実に数字に表れるといった印象を持ちますね。

 

イメージ的にはヒカキンさんなどは、

テレビでの露出が増えても

Youtubeもおろそかにしていない印象が残ります。

 

かたや水溜りボンドに関しては、

Youtubeを疎かにしていることは

ないと思うのですがイメージ的に

そんな印象が残っているのでしょうか。

 


水溜りボンドの登録者数減少と炎上の関係②!

減少傾向に歯止めがかからなかった

水溜りボンドですが、

2021年3月26日に416万人まで

下降していたのですが、

翌日から上昇気流に乗り始めていました。

 

丁度このころは

毎日投稿を復活させていた時期

420万人まで回復していました。

 

しかしこの毎日投稿は長く続かず、

徐々に間隔があきだすと

また下降線をたどり始めたのでした。

 

そして6月23日に415万人になっていた

登録者数ですが、

ここで炎上する要因が発覚しました。

 

みなさんご存じの

Youtuber31名による深夜までの大宴会

が明るみに出たのでした。

 

更にその場所が

水溜りボンドのトミーさんが経営するお店で

あることも災いし、

この日を境に急下降をたどったのでした。

 

  • 6月23日 415万人
  • 6月24日 414万人
  • 6月26日 412万人
  • 6月28日 411万人

 

この4日間で4万人も減少しています。

 

この傾向はさらに続きそうな感じがしますね。

 

まとめ!

 

今回は、話題の中心となっているひとり

水溜りボンドについて取り上げてみました。

 

今年に入ってから登録者数の減少に

歯止めがかかっていない水溜りボンド!

 

さらに追い打ちをかけるような、宴会報道!

 

今後も減少傾向が続きそうですが、

動向については静かに見守りたいと思います。



タイトルとURLをコピーしました