松本人志がワイドナショー降板発言?ネットの反応がすごい!

ワイドなショー

ダウンタウンの松本人志さんがメインMCを務める人気番組「ワイドナショー」で発した降板発言が話題に?ネットニュースやフォロワーの反応がすごい!松本人志さんが発した「ワイドナショー」降板発言についてと、これまでの降板に関する情報をまとめてみました。



松本人志の「ワイドナショー」降板発言とは?

2020年(令和2年)8月2日放送のテレビ番「ワイドナショー」でのことです。

この日、話題として取り上げていた、グラビアアイドルの小倉優香さんが、自身が出演していたラジオ番組の生放送中に突然「降板宣言」したことでした。

そんな中、松本さんが「俺、この番組の最後の1分で、辞めること言うたろうかな」と爆弾発言ともとれる内容を発信してのでした。

もちろんこれは、小倉優香さんの発言になぞらえての事で、スタジオ内は笑いに埋もれていました。

芸人らしく現在の話題にかけるとこは流石トップ芸人の松本さんらしいのですが、この発言をまともに受け止める人もいたようです。

ネット上でも

「松ちゃんはホントに突然辞めそう」

「”ごっつ”の件もあるし、あんがいホンネだったりして」

と心配する声が挙がっていました。

松本人志の「ワイドナショー」降板発言にメディアは?

ワイドナショーでの松本人志さんの発言を受けて、ネットニュースなどでも取り上げていました。

Yahooニュースやlivedoorニュースなどでも取り上げられていました。

当然番組内でのリップサービス的な要素が大きいのですが、実際に「特ダネ」の小倉智昭さんや。「グッデイ」の安藤優子さんらの降板が来春決定しています。

いずれも高額なギャラガネックになっているという事ですので、「ワイドナショー」の松本さんもしかりと言う感じですよね。

このような流れの中、松本さんの発言が番組を盛り上げるためのリップサービスとしても、冗談と受け止められない事情があるんも事実です。

松本人志、過去にも降板問題が!

松本人志さんは以前にも降板に関する問題を抱えていました。

それはワイドナショーでの番組内で松本さん自身が「俺も”ごっつ”急に辞めてるからね…」と触語っていましたが、フジテレビのお笑い人気番組だった「ダウンタウンのごっつええ感じ」を突然、自ら打ち切りにした過去がありました。

というのも松本さんとしては、ごっつええ感じの2時間特番を一生懸命やっていたのですが、ちょうどプロ野球の日本シリーズの時期で、番組を差し替えられた過去から降板したことがあったのでした。

また、2019年にも降板に関する懸念材料を抱えていました。

それはNGT48 の山口真帆さんの暴行被害事件を特集した時の事です。

コメンテーターとして出演していた指原莉乃さんが「偉い人が仕切っても何もできない。私が立ったとしても何もできないと思う」との発言に対して、松本さんが指原さんに向かって「そこはお得意の体を使って何かするとか」と発言していました。

この発言がセクハラだとして批判が相次ぎフジテレビの宮内社長まで出てきて会見を開いていました。

そしてこの宮内社長の発言を受けて、松本さんが降板を言い出すのではないかと危惧されることがありました。

実際には松本さんが降板を口にすることはなく、事なきをえていたと言う事でした。

NGK48山口真帆さんの件に関し手の詳細はこちらから

山口真帆暴行事件黒幕は?運営側会見中に怒りの反論ツィッターのわけ!

また松本さんは2017年にも降板を口にしたことがあります。

それは、ワイドナショーで映画監督の宮崎駿さんの引退撤回を取り上げた時の事でした。

何度も引退を撤回している宮崎監督に対しての発言を求められた際、番組では府リップを使って「引退宣言集」を消化していました。

しかしこの「引退宣言集」の言葉が、宮崎監督の文言ではなかったことが、後日発覚したのでした。

番組では翌週の冒頭に謝罪し、松本さんも「今度、もしこんなことがあったならワイドナショーを降りようと思っている」と発言していました。

松本さんとしては責任うんぬんよりも、それくらいの緊張感をもって取り組まないといけないという心の表れだったのでしょうね。

こんな記事も読まれています。

松本人志がワイドナショー降板発言?ネットの反応がすごい!《まとめ》

ワイドなショー

引用:https://yahoo.jp/ZiOxT4

松本人志さんが、MCを務める「ワイドナショー」で降板を口にしたことが反響を呼んでします。

番組内でのリップサービス的な要素が強いと思われますが、昨今のテレビ業界の状況から、冗談とも取れない状況であるのも事実です。

今回の発言も松本さんらしい言い回しの様ですが、しばらく様子を見ていきたいと思います。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする