{ADINSERTER AMP}

松岡茉優「万引き家族」で反響?子役時代の画像も可愛かった!

人気実力派女優の松岡茉優さんが出演した映画「万引き家族」での、下着姿に大反響が!また、子役時代の松岡さんの画像も可愛いいと話題になっています!松岡茉優さんが演じた「万引き家族」での反響の様子や、可愛い子役時代の画像もチェックしてみました!




松岡茉優「万引き家族」で反響!

人気の女優松岡茉優さんが出演した映画「万引き家族」の内容が話題になっていました。

引用:https://kuku.lu/s31f6a9

万引きを家族ぐるみで行うと言う斬新なストーリーもさることながら、松岡茉優さんの艶シーンに反響がありました。

安藤サクラさんの妹役ですが、風俗店で働くと言うセッティングです。

そのお店ではシャツを脱いで下着姿になったり、お客さんの前で胸を揉んだり、M字開脚姿をみせたりと、体当たりでこのシーンに挑んでします。

松岡さんはこの演技を行うにあたり実際にピンク店を訪れ、仕事内容を取材までしていたそうです。

このプロ根性には脱帽いたします。

松岡茉優、子役時代の画像がかわいい!

8才で芸能事務所入りした松岡茉優さんが、本格的にデビューしたのが2008年(平成20年)13才の時で、テレビ東京の「おはスタ」でおはガールとしてでした。

引用:https://kuku.lu/s31f5c9

このおはガールには、タレントのあびる優さんや女優の蒼井優さんらもメンバーとして活動していたことがありました。

2010年(平成22年)3月に「おはスタ」を卒業してからは、バラエティ番組などには出演せず女優としての活動を中心に行っていました。

転機となったのが、2013年(平成25年)に出演したNHKの朝ドラ「あまちゃん」でした。

劇中ではアイドルグループ「GMT」を演じ、その年の大晦日に放送される紅白歌合戦に出演しています。

引用:https://kuku.lu/s31f5cc

そしてこのあまちゃんの出演を契機に、バラエティ番組などにも出演するようになりました。

芸能界に8才の頃から身を置いているとは、意外と芸歴が長かったのですね。

松岡茉優性格はいい?悪い?

人気女優の仲間入りを果たした松岡茉優さんですが、風評については悲喜こもごもありそうなのです。

どうやら彼女が演じた役柄からなのか、「性格はいいの?」「性格が悪そう」「したたかなのでは」などと揶揄されているようです。

バラエティ番組などのやり取りで、切り返しが早かったり機転を利かせた発言に対して生意気だと捉えられているようです。

最近ではトーク番組に出演していた松岡さんが、先輩女優からイヤミを言われた際「私はその人の事、尊敬していなかったから聞かなかった」と受け流していたことを告白していました。

このことが「先輩女優に対してケンカを売っているようだ」と、SNS上で批判されているようです。

さらに昨年のバラエティー番組内でも共演者から「悪口好きだよね」と振られた際、「大好き」と答えていた松岡さんに対して「悪口ばかり言う人、誰が好きになるか」「(悪口大好きといったことに)カッコイイとでも思っているのだろうか」などという声が上がっていました。

直ぐに口に出してしまう性格は、どうやら負けん気に強さから来ているのかもしれません。

向上心の強い努力家ゆえんに「大物女優気取り?」などと冷めた声があるのも事実で、余計な一言が批判の標的になってしまっているようです。

彼女の言動が批判されるのは、それだけ松岡さんの存在感が増している証拠でもあり、大女優への階段を上っている途中なのかもしれませんね。

松岡茉優のイタイトーク、エピソード!

そんな松岡さんのイタイトークエピソードを集めてみました。

まずは松岡さんが売れなかった子役時代の話です。

自身も含めた子役が、とあるオーデションに先に来ていたのですが、当時人気子役であった美山加恋(みやま かれん)さんが登場すると、美山さん以外の子役が全員帰されたそうです。

その時帰された子役を「ゴミ子役」と自虐的に発言していました。

この毒づいたゴミ子役発言にも注目が集まっていました。

2016年(平成28年)に公開された映画「ちはやふる-下の句-」のレッドカーペットイベントでは競技かるたのライバル役の広瀬すずさんに対して、かるたの練習をすると広瀬さんに負けるのが悔しくて「二度とこの子と練習したくないって思いました」とコメントし、広瀬さんを慌てさせる一幕がありました。

2018年(平成30年)11月映画「万引き家族」の作品での授賞式では、共演の安藤サクラさんの暗にふれて「ほかの映画賞と同じように(受賞者が)一人だったら、私は確実にここにいません」とか、安藤さんの演技を目のあたりにして「悔しいと思いました」ライバル心むき出しのコメントをし反感を買っていました。

2019年(令和元年)9月に行われた映画「ひとよ」のプレミアム試写会でのひとコマです。

主役の佐藤健さんが役柄のためにヒゲを生やしていたのですが、松岡さんはその姿を「ビックリするくらい汚い」「きれいな顔をしているのに、こんなに汚くなるのかと?」とイジッていました。

またこの場を盛り上げようとしていたところ、共演者から「(司会者の)仕事をとるんじゃない!」「しゃしゃるな!」と注意されるひとコマもありました。

引用:https://kuku.lu/s31f695

2019年(令和元年)10月に放送されたバラエティー番組「しゃべくり007に出演した時の事です。

同世代のライバル女優の土屋太鳳さんについて語った時の事でした。

「土屋さんと同じオーディションを受け、最後の2人になって負けた事が4回あった」と告白していました。

そして土屋さんが、その作品の撮影現場から松岡さんに電話してきたことに対し「この子には妬み(ねたみ)嫉み(そねみ)っていうのが備わってないんだな」と思った事を語っていました。

さらにもう一人女優の広瀬アリスさんについても「バラエティー番組にも進出し始めやがりまして」「若手バラエティ枠ってわたしじゃないのって!その辺はバチバチとしてますよね」とここでも毒づいていました。

機転の利いたトークや行動が、裏目に出てる感がしますね。




松岡茉優の経歴は?

8才の時、スカウトされた妹の面接に母親と一緒に行ったときに、面接官に誘われて事務所入りを果たしています。

2008年(平成20年)テレビ東京のバラエティー番組「おはスタ」おはガールとして出演し、本格デビューを果たしています。

2013年(平成25年)NHKの朝ドラ「あまちゃん」に出演し、その中で演じた埼玉県出身の入間しおり役が評価され、埼玉県から感謝状を授与されています。

同年大みそかのNHK紅白歌合戦に「あまちゃん」の中で演じたアイドルグループ「GMT」のメンバーとして出演しています。

2015年(平成27年)2月「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2015」で「第2回 ニューウェーブアワード」の女優部門を受賞しています

同年4月にはフジテレビ系のドラマ「She」で、連続ドラマ初主演を果たしています。

2016年(平成27年)、NHK大河ドラマ「真田丸」に初出演しています。

2017年(平成28年)12月公開の映画「勝手にふるえてろ」で映画初主演を果たしています。

2018年(平成29年)5月、ヒラタグループの組織改編で、系列事務所である「ヒラタインターナショナル」に移籍しています。

同年5月13日には、出演していた映画「万引き家族」が、 カンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞し、10月に開催された「 東京国際映画祭」でアンバサダーを務めています。

引用:https://kuku.lu/s31f6b5

2019年(平成31年)「日本アカデミー賞」で優秀主演女優賞を、「ブルーリボン賞」では、助演女優賞を、「エランドール賞」では新人賞を受賞しています。

松岡茉優プロフィール!

引用:https://kuku.lu/s31f6cc

氏名    松岡茉優(まつおか まゆ)

生年月日  1995年(平成7年)2月16日

星座    みずがめ座

身長    160㎝

血液型   B型

出身地   東京都

職業    女優・タレント

所属事務所 ヒラタインターナショナル

活動時期  2004年(平成16年)~

茉優という名前は、1993年(平成5年)に放送されたTBS系ドラマ「高校教師」のヒロイン「二宮 繭(にのみや まゆ)」に由来しています。

毎日1、2パックを食べると言う程の納豆好きが高じて、2016年(平成28年)には、全国納豆協同組合連合会から「納豆クイーン」に選出されています。

モーニング娘の大ファンで特に鞘師里保(さしや りほ)さんを推しています。

NHKの朝ドラ「あまちゃん」で、アイドルグループのリーダー役を演じていました。

ももいろクローバーZの百田夏菜子さんや、シンガーソングライターの家入レオさんとは高校時代の同級生。

こんな記事も読まれています

松岡茉優「万引き家族」で反響?子役時代の画像も可愛かった!《まとめ》

若手の実力派女優、松岡茉優さんについて取り上げてみました。

話題となった映画「万引き家族」での体当たり演技や、子役時代の画像がかわいく話題になっていました。

若干逆風が吹いていますが、それも有名税と割り切って頑張ってほしいと思います。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする