僕と娘の生きる道の年収は?シンパパの仕事についても!

ねむねむぼーいの年収はどれくらい?同棲や活動休止についても! Youtuber

今回取り上げたのは

シングルファザーとして

Youtubeでの動画投稿されている

僕と娘の生きる道」について

取り上げてみました。

 

工場勤務であることを

公にされているところから、

その収入についても

気になるところです。

 

そこで今回は「僕と娘の生きる道」

シンパパの年収や仕事について

まとめてみましたので、

ぜひ最後までご覧になって下さい。




【僕と娘の生きる道】シンパパの仕事について!

僕と娘の生きる道の

シングルファザーこと

シンパパの仕事について

見ていきたいと思います。

 

上の動画のタイトルにあるように

現在は工場に勤務されているようです。

 

動画でもよく「工場勤務」という

タイトル付けで投稿されています。

 

当初は嘱託勤務だったようですが、

上司に相談され現在は正社員として

働かれています。

 

日勤だったり深夜勤務だったりと、

シングルファザーとの両立も大変そうです。

 

現在の会社には5年ほど前に

入社されたようですが、

それまでは紆余曲折があったようです。

 

こちらの動画ではこれまでの勤務経験

についても語られていました。

 

高校卒業後は大手企業に

勤務されていました。

 

しかしそこはかなりの体育会系企業で、

入社後3年間は毎日のように怒鳴られたり、

時には手も出されていたそうです。

 

その時はとてもつらかったと

語っていました。

 

動画で見るシンパパも

体格が良さそうなので、

そのような待遇にも

我慢できたのでしょうね。

 

しかしさすがのシンパパも

3年勤務後には退職の意思を

伝えていましたが、

思うように辞めさせてもらえず、

結局8年勤務したそうです。

 

そしてやっと辞められた後も

会社には恵まれず、

何度か転職を繰り返したと言います。

 

長い人生を考えれば、

ずーっと働けると思える会社に

巡り合えるまでは、

転職も致し方ないのではないかとさえ

思ってしまします。

 

しかしシンパパは結局のところ、

納得できる会社に出会えただけでも

良かったのかもしれません。

【僕と娘の生きる道】シンパパの年収は?

【僕と娘の生きる道】のシンパパの収入

については上記動画で工場勤務の給与

について明かしてくれています。

 

動画の中でもあるように

給与は事前に項目ごとに

封筒に分け使われているようです。

それによると

  • 生活費  10万円
  • 通信費 1万5千円
  • 保育園    1万円
  • 交通費    5千円
  • 保険  1万8千円
  • 雑費     5千円

出費がざっと15万3千円ほどに

なるようです。

 

更に手取りが20万~26万くらい

だと明かしてくれています。(4:00~)

 

残りは小遣いと貯金に

回しているそうです。

 

結構やりくり上手かもしれませんね。

 

さらにシンパパにはYoutubeでの

収入もあります。

 

僕と娘の生きる道のYoutube動画を

始められたのが2020年12月からです。

 

登録者数に関しては非公開

されていますので分かりませんが、

現段階での総視聴回数は1100万回を

超えたあたりです

 

僕と娘の生きる道は専属事務所には

所属されていませんので、

一般的なYoutuberの平均単価が

1視聴当たり0.05円~0.1円だと

言われています。

 

総再生回数の1100万回に

0.05円~0.1円を乗じると

55万円~110万円程になります。

 

この金額はYoutubeを

始めてからの額ですので、

年間では捉えにくくなっていますが、

最近のYoutubeでの平均月収は

3.8万円~12万円程で推移しています。

 

そこから計算すると

年間100万円程の収入がありそうです。

 

工場勤務の給与だけで

やりくりされているようですので、

YouTube収入は完全な+α

ではないでしょうか。

まとめ!

今回はシングルファザーとして

Youtubeでも活動されている

「僕と娘の生きる道」のシンパパ

を取り上げてみました。

 

工場勤務であることを

公にされているその仕事状況や

収入について、

明かされていましたので

まとめてみました。

 

親近感の持てる内容に

今後も注視しながら

応援していきたいと思います。



タイトルとURLをコピーしました