大阪・関西万博ロゴが「コロシテくん」や「ガラナ」に似てる?どういう意味?

大阪・関西万博ロゴマークが奇抜すぎ!

2025年(令和7年)に開催される”大阪・関西万博”のロゴが「コロシテくん」や「ガラナ」に似てると言われいるけど、どういう意味?大阪・関西万博ロゴが「コロシテくん」や「ガラナ」に似てる理由やネットでの反応を調べてみました。



大阪・関西万博ロゴが決定!

2025年(令和7年)に開催される大阪・関西万博のロゴマークが、8月25日に決定しました。

応募総数5894作品の中から、最終選考に残った5作品が選ばれ、最終的に大阪市のシマダタモツさん考案の作品に決定しました。

決定した作品はセル(細胞)をモチーフし「いのちの輝き」を表現し、赤い円や楕円(だえん)が細胞を表し、形の異なる細胞同士が連なって輪を作るというものです。

選考理由は、ユーモアや奇抜さが表現されていることだという事です。

大阪の吉村知事も「強烈なインパクトで脳裏にへばりついていて、僕も昨日見てから忘れられない。面白くて個性的でいいと思う」と感想を述べていました。

大阪・関西万博ロゴが「コロシテくん」や「ガラナ」に似てるって?

大阪・関西万博のロゴマークが「コロシテくん」や「ガラナ」に似てると言われていますがどういう事でしょうか?

まず、この「コロシテくん」とはどういう意味でしょうか?

「メイドインアビス」というアニメがありそこに登場する「ミーティ」ではないかというようなツイートがありました。

「シテ…コロシテ…」というような声を発しています。

おそらくこのシーンからきているのではないでしょうか?

では「ガラナ」とはどういう意味でしょうか?

北海道のコーラとして有名なガラナ飲料のもとである、ガラナの実に似ているところからきているようです。

実際、目にするとちょっと引いてしまいそうです。

楽天でガラナ飲料を販売しています。

ご興味のある方はお試してみてはいかがでしょうか?




大阪・関西万博ロゴ決定に!

早速パンで作っちゃいましたね。

で、味の方はどうなのでしょうか?

ネットでも話題になっていました。

印鑑で作るとは流石です。

しかしだれが使うのでしょうか?

ほんとにアクセサリーで作っちゃったんですね。

あくなき商売根性に脱帽です!

皆さん何でも作っちゃうんですね!

意外と人気者になるのかも知れませんね。

2時間半で出来るんですね。

その器用さにも驚かされます。

この発想がすごい!

思わず写真撮ってしまいますよね!

大阪・関西万博ロゴ決定にネットでの反応は?

ではネットでの反応を見てみましょう。

決定直後は、否定的や疑問視する声が多く挙がっていました。

しかし、時間がたつにつれ愛着を感じるとか、かわいいとか、このロゴマークを受け入れるコメントが増えてきました。

大阪・関西万博ロゴが「コロシテくん」や「ガラナ」に似てる?どういう意味?《まとめ》

大阪・関西万博ロゴマークが奇抜すぎ!

引用:https://yahoo.jp/UwqQXy

2025年も大阪・関西万博のロゴマークが決まり、賛否両論がありそうです。

当初、疑問視や否定的な意見が多かったのですが、いつの間にやら、肯定的な意見が増え、見よう見まねでいろんなコラボ昇進が出てきています。

ネット上で広まった「コロシテくん」や「ガラナ」についても調べてみました。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする