松丸亮吾の問題をパクったクイズ作家は誰?ツイッターの訴えに波紋!

松丸亮吾パクリ問題を訴え!

「今夜はナゾトレ」で人気の松丸亮吾さんが、自身が作ったクイズ問題をパクられたとツイッターで訴えていましたが、そのパクったクイズ作家とは一体誰なのでしょうか?松丸亮吾さんのクイズ問題をパクったクイズ作家や、この問題が波紋を呼んでいることなどをまとめてみました!



松丸亮吾、ツイッターで問題のパクリ疑惑を訴え!

「今夜はナゾトレ」の謎解きクリエイターこと松丸亮吾さんが、8月13日に自身のツイッターで問題がパクられていると訴え、話題となっています。

左側の問題が松丸さんが出題したもので、右側が訴えている問題です。

画像をよく見ると、右側の問題の右上に「東大王」の文字が…。

どうやら「東大王」のクイズに問題定義しているようです。

文面を見ると、今回だけでなく以前からそのような疑惑の目が向けられていたことがわかります。

松丸亮吾が訴えたパクリ疑惑にネットでは?

松丸さんの訴えに同調する意見が数多くみられました。

しかし中には…

このように松丸さんの訴えに疑問視する声も見受けられました。

松丸亮吾の問題をパクったクイズ作家は誰?「東大王」パクリ疑惑?

では、松丸さんが問題定義した「東大王」で問題を作成しているのは誰でしょうか。

クイズ番組によって違うのですが、クイズ作家は放送作家が担当したり、クイズの専門知識を持った人やプロダクションなどが担ったしています。

「東大王」でのクイズ問題は、数名の放送作家と番組制作に協力している知識人や問題協力会社などで構成されています。

現在、問題作成に当たっているのは、9名の人物と2つの学校と問題協力会社が関わっているようです。

具体的にパクリ問題をだれが作ったのかわわかりませんが、上記の中にいることは確かなようです。

しかし松丸さんが出演している「今夜はナゾトレ」にも似たような疑惑が向けられていました。

1994年(平成6年)から放送されていた、当時の人気クイズ番組「マジカル頭脳パワー」に、出題されていた問題と酷似していると指摘されていたのでした。

追求していけば、まだまだ出てきそうな問題ですね!

こんな記事も読まれています

松丸亮吾の問題をパクったクイズ作家は誰?ツイッターの訴えに波紋!《まとめ》

松丸亮吾パクリ問題を訴え!

引用:https://yahoo.jp/UkxcbP

松丸亮吾さんが訴えたかったのは「東大王」でも問題がっ酷似していたこと。

そのクイズ作家に対しての警告の様です。

松丸さんにしてみると,真剣にクイズ問題作成にかけていることの現れなのでしょう。

物議を醸しだしている問題だけに、これからの動向を見守りたいと思います。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする