ラプラスダークネスの中身(前世)は?顔出し画像についても!

ラプラスダークネスの中身(前世)は?顔出し画像についても! Vtuber

ホロライブの6期生として

2021年11月にデビューした

ラプラスダークネス!

 

その初配信の最中にファンとの挨拶を

「Yes My Dark」と提案したところ

「YMD」と略され、さらにそこから

「山田」と言われるようになり、

ちょっとした話題にもなっていました。

 

最終的には「ぷらすめいと」

落ちついたのですが、そんなこともあり

人気に拍車がかかりデビュー2か月ほどで

チャンネル登録者が64.8万人(2022.1現在)

記録するほどの人気急上昇中の

Vtuberなのです。

 

そんなラプラスダークネス

中身(前世)や顔出し画像について

迫ってみましたので、

最後までご覧になって下さい!

ラプラスダークネスの中身(前世)は?

ラプラス・ダークネスの中身(前世)は、

既にネット上では

Vtuberの「黒音よみ」と言われています。

 


その「黒音よみ」は2019年6月に、

「黒音よる」名義で個人Vtuberとして

デビューしていました。

 

しかし、2020年になると

「Re:AcT」に所属し

「黒音よみ」名義で活動を

開始していました

 

その「黒音よみ」も2021年1月

最後の配信を行った後の

2021年2月に引退しています。

 

そこで次ではラプラスダークネスが

黒音よみだとされる内容

迫ってみたいと思います。




ラプラスダークネスの中身(前世)は黒音よみの理由!

ラプラスダークネスのデビュー前から特定されていた!

ラプラスダークネスが「黒音よみ」と

言われる一つ目の理由

ラプラスとしてデビューする前から

特定されていたことが挙げられます。

 

それも本人が

「ラプラスとしてデビューする」

と漏らしていたようなのです。

 

しかも個人Vtuberとして活動していた

「わたし。(中岡です。)」とも

同一人物だと言います。

 

ここで3名の経歴を整理すると

もともと「黒音よみ」は

2019年6月ころから

「黒音よる」名義で活動していました。

 

そして2020年3月Re:AcTに

所属したことをきっかけに

「黒音よみ」に改名しています。

 

その黒音よみも2021年2月に

卒業して引退しています。

 

そして2021年3月28日に

「ビリビリ動画」の自己紹介動画で

「わたし。」と紹介しています。

 

ラプラスダークネスと黒音よみの声が似ている?

 

次に2人の共通点ですが

ラプラス・ダークネスと

黒音よみ(中岡です。)の声が

非常に似ている点が挙げられます。

 

ではラプラスダークネスの声から

聴いて見ましょう。

【雑談】吾輩とお前は兄弟だ【ラプラス・ダークネス/ホロライブ】

 

そして次が黒音よみの声です。

【手書き切り抜き動画】かわいいって言うな!【黒音よみ】

 

ちなみに下記は

「わたしです。(中岡です。)」

の声になります。

幼い舌足らずな声質が

とても似ています。

 

ラプラス・ダークネスと黒音よみは同じアニメが好き!

 

3つ目の共通点として挙げられるのが

双方が好きなアニメなのです。

 

ラプラス・ダークネスは、

下記の動画の中で

「ラブライブが好きだ」(25:47〜)

と語っています。

【振り返る】初配信後の話をする、ファンネームとやらを決める【ラプラス・ダークネス/ホロライブ】

 

一方の黒音よみも自身のツイッターで

「ラブライブは人生」

だとコメントしていました。。

 

 

さらにラプラス・ダークネスは、

「菜々、愛してるぞ」

と書かれた画像をツイートしており

アイドルマスターの安部菜々が

好きなことを表明しています。

 

一方の黒音よみも、自身のツイッターに

「一番好きなアイドルものはラブライブ」

とつぶやいていました。

 

さらに「中岡です。」も、

自身のパソコン机にアイドルマスター

安部菜々のアクリルスタンド

置いてる画像が発見されています。

ラプラス・ダークネス 前世 中の人 中身 中岡です。 黒音よみ

ラプラス・ダークネス、黒音よみ、わたし。(中岡です)とOsanziとの関係性も!

 

さらにラプラス・ダークネス、

黒音よみ、わたし。(中岡です)の3名が

楽曲制作者のOsanziと

関係があることも分かっていました。

 

その内容についてですが

まずラプラス・ダークネス配信BGM

Osanziが担当していたのです。

 

次にに黒音よみ1stシングル

Egoistic Love」の作曲作詞も

Osanziが担当していました。

 

さらに自身のツイッターには

「osanziさんしか勝たん!!」

と発信しており双方のやりとりが

残されています。

 

 

また、Osanziが担当した

黒音よみのオリジナル曲が

リリースされたのが

2021年1月29日ですが、

そのすぐ後の2月頃から

「わたし。(中岡です)」とOsanziが

ツイッターでやりとりしている様子も

確認されていました。

 

 

このようにラプラスダークネス、

黒音よみ、わたし。(中岡です)

の共通点が数多く見つけられています。

 

これだけの条件がそろえば

同一人物であるといわれても

致し方ない気がしますね。




ラプラスダークネスの顔出し画像は?

 

では次にラプラスダークネスの

顔出し画像について見ていきたいと

思ったのですが、残念ながら

これまで顔出し画像の確認は

とれていません。

 

強いてあげると「中岡です。」の

インスタグラムに携帯で顔を隠した

全体画像が残っていたぐらいです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

中岡です(@nkok_15)がシェアした投稿

このインスタでは顔を隠した投稿が

いくつか上がっており、

まだ若い細身の姿が見て取れました。

 

 

 

まとめ!

 

ホロライブの6期生

ラプラスダークネスの中身(前世)は

黒音よみでもあり「わたし。(中岡です)」

でもあり数多くの共通点が見つかっていました。

 

本人もラプラスダークネスとして

デビュー前からつぶやいていてよう

ほぼ間違いなさそうですね。

 

顔画像については

はっきりとした画像は

見つかっておりませんが、

こちらもわかり次第

追記していきたいと思います。



タイトルとURLをコピーしました