守屋浩の現在の家族は?歌手でどんな歌だった?

守屋浩の訃報!

2020年(令和2年)9月22日、歌手の守屋浩さんの訃報が飛び込んできました。往年の歌手で「僕は泣いちっち」などのヒット曲を生み出された方ですが、私生活では歌手の本間千代子さんとの離婚後の現在の家族はどなんあなだったのでしょうか?守屋浩さんの、現在の家族やヒット曲について調べてみました。



守屋浩の現在の家族は?

守屋浩さんは、1967年(昭和32年)に歌手の本間 千代子さんと結婚しています。

しかし、8年後の1975年(昭和50年)離婚しています。

守屋さんと離婚した本間さんは1976年(昭和51年)に音楽プロデューサーのひのき しんじさん再婚しています。

守屋さんの方も同年(1976年)に一般人の女性の方と再婚し、1男1女を授かっています。

守屋さんの妻や子供は一般の方であるため、詳しい情報(氏名・年齢・顔写真等)は明らかにされていません。

守屋浩の歌って?

守屋浩さんが歌っていた歌って、どんあのでしょうか?

守屋浩 僕は泣いちっち

引用:https://www.youtube.com/watch?v=Z8yw8Nce6RQ

1959年(昭和34年)に発売された「僕はないちっち」は、大ヒットとなり翌年の紅白歌合戦に選出されています。

懐メロとかでよく曲ですよね♪

その後、フジテレビのバラエティー番組「志村けんのだいじょうぶだぁ」のご存知!じいさんばあさんコーナーで替え歌として用いられていました。

そういえば先日斎藤洋介さんもお亡くなりになりましたね。

なぜか、続ときは続くものですね。

守屋浩のプロフィール!

氏名     守屋浩(もりや ひろし)

本名     守屋邦彦(もりや くにひこ)

生年月日   1938年(昭和13年)9月20日

没年月日   2020年(令和2年)9月19日

出身     千葉県

学歴     安田学園高等学校卒

職業     歌手・俳優

ジャンル   ロック・歌謡曲

デビュー   1958年(昭和32年)

所属事務所  ホリプロ

ホリプロタレントで大ヒットした第1号のタレント!

代表曲は、大ヒットした「夜空の笛」や「僕は泣いちっち」の他「大学かぞえうた」「有難や節」などがあります。

1976年(昭和51年)からは裏方に転身し、山口百恵さんや森昌子んを育て、全国を回って行う「ホリプロスカウトキャラバン」では榊原郁恵さんや堀ちえみさんらを発掘しています。

近年は、脳梗塞で倒れていましたが、リハビリの末に復帰し、カラオケ教室などを開いていましたが、2020年(令和2年)9月19日にお亡くなりになりました。(享年81才)

守屋浩の現在の家族は?歌手でどんな歌だった?《まとめ》

守屋浩さんの現在の家族や、ヒット曲「僕は泣いちっち」などについて取り上げてみました。

榊原郁恵さんらを発掘された方とは存じませんでした。

守屋さんのご冥福をお祈りいたします。

守屋浩の訃報!

引用:https://yahoo.jp/Na1SbF

 


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする