島原半島は四季折々!楽しませてくれる観光スポットが目白押し!

みなさん、こんにちは!

今回スポットをあてるのは長崎県の島原半島です。

観光地でのある長崎には、たくさんの観光スポットがありますが、そんな中から島原半島の魅力をご紹介していきますね。




硫黄の臭いが漂う雲仙地獄!

島原半島の中央に位置する雲仙は、吹き上がる湯気と硫黄の臭いが特徴的で、九州でも有数の温泉地域です。

約30か所ほどで白い噴気が上がっている雲仙地獄は、雲仙温泉のなかでも代表的な観光スポットです。

ぐつぐつと沸騰したような様や、活発的に吹き上がる湯煙はまさに地獄そのものです。

雲仙展望台からは、雲仙地獄が見渡せる絶景スポットですよ!

地熱を利用した「温泉たまご」は、今でも大人気の観光名物で、ぜひとも食して頂きたい逸品です。

200年ぶり噴火の普賢岳を望む仁田峠!

普賢岳や国見岳などからなる雲仙岳は1990年に200年ぶりに噴火し大惨事を引き起こしました。

その雲仙岳にすぐ近くにある、仁田峠は絶景スポットとしても知らています。

春にはつつじが、秋にが楓やミヤマキリシマなどが山肌をおおい、見るものを楽しませてくれます。

仁田峠の展望所からは、妙見岳までロープウェイがあり、噴火によってできた昭和新山を間近に見ることができます。

また展望所からは、島原湾や遠くは熊本県まで眺めることができる観光スポットとなっています。

日本一長い小浜の足湯!

島原半島の西側に位置する温泉地「小浜」!

橘湾の夕日を望みながら入る露天風呂や、海面近くに作られた露天風呂など、個性的な小浜温泉ですが、長さ105mを誇る日本一長い足湯「ほっとふっと105」は新しい名所となっています。

「ウォーキング足湯」や「ペット足湯」などユニークな作りで、連日大賑わいを見せています。

この施設を無料で利用できるというのも、大人気の要因となっています

旅の疲れを癒すために、ちょっと立ち寄ってみてはいかが?

雲仙岳の清らかな水からなる「島原手延べそうめん」!

雲仙岳の清らかな水の恵みの恩恵をうけて、造られた「島原手延べそうめん」は地域でも有名な名物です。

独特な歯ごたえと、舌触りが特徴的でリピーターが多く、人気の逸品です。

長崎と言えば「ちゃんぽん」ですが、「島原手延べそうめん」も人気なんですよ。

ぜひ一度、食してほしいですね!

島原半島は四季折々!楽しませてくれる観光スポットが目白押し!《まとめ》

島原半島の魅力は伝わったでしょうか?

まだまだ、紹介しきれない場所がたくさんありますが、別の機会にご紹介したいと思います。

ぜひ、島原半島を訪れて楽しんで下さいね!




引用:https://search.yahoo.co.jp/image/search;_ylt=A2Riva.B.Rhc4iYA0x2U3uV7?p=%E9%98%BF%E8%98%87&aq=-1&oq=&ei=UTF-8#mode%3Ddetail%26index%3D8%26st%3D301

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする