正代関初優勝の動画に感動!付き人との涙の抱擁!

正代関初優勝!

大相撲の秋場所で正代関は翔猿関を下し初優勝を果たしましため。優勝を決めた瞬間や付け人との涙の抱擁の動画に感動でした!今回は正代関の初優勝と付き人との涙の抱擁について取り上げてみました!



正代関、初優勝の動画

2020年(令和2年)9月27日、大相撲秋場所の千秋楽で、東関脇の正代(しょうだい)が平幕の翔猿(とびざる)を破り13勝2敗とし、初優勝を果たしました。

12勝2敗の正代と11勝3敗の翔猿の一戦は、立ち合いから翔猿が一気に押し込むも、踏ん張った正代が押し返し、反対の土俵際で一旦いなされた正代でしたが、タイを入れ替え土俵際での投げが決まり正代に軍配が上がりました。

過去2人の横綱を輩出している熊本県ですが、県出身の力士としては初めての優勝となります。

正代は初場所に続き、今年2度目の13勝をあげ、昨年11月の九州場所から続けて、5場所中4場所で2ケタ勝利を挙げる安定感を誇り、大関昇進が現実味を帯びてきました。

正代関、初優勝後、付き人と涙の抱擁!

昨年は徳勝龍との決戦で敗れ悔しい思いをしていた正代関!

悲願の初優勝を果たし、付き人と涙の花道は感動的でした。

これまでの苦労が報われた瞬間ですね!

おめでとう正代関!

同じ時津風部屋で、弓取式を務める、将豊竜も正代の優勝に涙、涙、涙でした。

正代関、初優勝に地元では

大相撲秋場所で正代関が優勝を決め、地元熊本でも歓喜の輪が広がりました。

正代関の出身地である熊本・宇土市では会場に入りきないファンで溢れ返り、優勝が決まった瞬間は大盛り上がりでした。

地元宇土市では、正代関の優勝を祝して、夜空に打ち上げ花火が舞いました。

地元を挙げての祝砲ですね。

正代関のおばあちゃん、正代正代(しょうだい まさよ)さんも喜んでいらっしゃることでしょう!

正代関、初優勝にネットでは

正代関優勝にネットでの反応を見ていきましょう!

正代関の優勝コメントには、なぜか食べ物や飲み物が多いですよね。

これもそれぞれの祝い方ですよね!

正代関初優勝!

引用:https://yahoo.jp/vrx0eC




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする