望月衣塑子(東京新聞)質問内容が炎上?菅官房長官会見で話題!

東京新聞・望月衣塑子記者の質問が炎上

東京新聞の望月衣塑子記者が、菅官房長官の会見で行った質問内容が炎上?
この2人には以前から遺恨が!菅官房長官の会見での望月衣塑子(東京新聞)記者の炎上した質問内容や、これまでのやりとりなどをまとめてみました。



望月衣塑子(東京新聞)質問内容が炎上?菅官房長官会見で話題!

望月衣塑子記者の質問に対して、菅官房長官が上手く切り替わした感じですね。

彼女の質問に対しては賛否両論あるようで、彼女自身も知られた存在のようですね。

やはり鋭い質問をするから煙たがれているのでしょうか。

この会見について望月記者も、反論ともとれるツイートをしています。


かなりフラストレーションを抱えているようですね。

これからの会見についても注目する点が増えました。

望月衣塑子(東京新聞)菅官房長官会見での質問内容が炎上にネットでは?

望月衣塑子記者の質問に対しては、いろんな意見があるようで、ネットでの反応を見ていきたいと思います。

彼女自体、ある意味一目置かれているのでしょうか?

失笑がそのことを物語っているような気がします。

これからの2人のやりとりが見ものです。

望月衣塑子記者と菅官房長官のやりとりには、みなさん注目されているようです。

年末の「笑ってはいけない」に揶揄されるほどの人気?なんですね。

こちらは望月記者を擁護するようなツイートですね。

というよりも回答側へ向けた不満ですよね。

核心をついた質問が多いという事でしょうか。

やはり望月記者に対しては、両側面から見ている人がいるという事ですね。




望月衣塑子(東京新聞)質問内容が炎上は過去にもあった?

これは強烈ですね。

双方ともいら立ちがあるのがわかりますね。

記者の憤慨している質問や、官房長官の怪訝そうな表情など面白い動画です。

望月記者の質問などから、彼女に対して「頭おかしい」など揶揄している人が多いようで、これに対し質問してくる人もいるようです。

実際「望月衣塑子」で検索すると「頭おかしい」がヒットしますので、このように思う方も多いのでしょうね!

これからも目が離せません。

望月衣塑子(東京新聞)プロフィール!

氏名     望月衣塑子(もちづき いそこ)

生誕     1975年(昭和50年)

出身地    東京都

学歴     慶應義塾大学法学部卒

職業     中日新聞記者:東京本社勤務

大学卒業後、中日新聞社に入社し、 現在は東京本社に配属

2017年3月から森友学園、加計学園の取材チームに参加し、前川喜平文部科学省前事務次官へのインタビュー記事などを手がけたり、準強姦被害を訴えていた女性ジャーナリスト伊藤詩織さんへのインタビュー、取材を経験しています。

2017年(平成29年)6月から、菅義偉内閣官房長官の記者会見での、質問を行うようになった取り沙汰されることに。

2017年(平成29年)12月「武器輸出及び大学における軍事研究に関する一連の報道」が「第23回平和・協同ジャーナリスト基金賞」の奨励賞に選出されています。

2018年(平成30年)には、菅内閣官房長官との会見での質問をまとめた動画と単著が「マスコミの最近のありように一石を投じるすもの」として、2017メディアアンビシャス賞の特別賞に選ばれています。

2019年(令和元年)11月15日、望月さんの活動ドキュメンタリー映画「i-新聞記者ドキュメント-」が公開されています。

望月衣塑子(東京新聞)質問内容が炎上?菅官房長官会見で話題!《まとめ》

東京新聞・望月衣塑子記者の質問が炎上

引用:https://yahoo.jp/tuFRNu

菅官房長官の総裁選出馬会見での、望月衣塑子記者の質問が話題となっていましたね。

2人のやりとりには遺恨さえかんじますが、菅官房長官も慣れたもんだなと感心しました。

これからも楽しみなものが一つ増えました。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする