吉田沙保里結婚で引退なの? 旦那、子供、結婚できないってどういうこと。

吉田沙保里さん(レスリング女子日本代表)が引退を決意しましたが、結婚が理由なのでしょうか? 旦那、子供、結婚できないって目にするけど、どういうことなのでしょうか?吉田沙保里の結婚感や旦那、子供好きについてや、結婚できないって言う、うわさについていろいろ調べてみました。




吉田沙保里、霊長類最強花嫁?

~3月30日追記~

2月27日、東京都内で開催された桂由美さんの新作発表会で、吉田沙保里さんがウエディングドレス姿を披露しました。

桂さんが、吉田さんのためにデザインしたゴールドのブーケに「こんな光栄な事はない」と感謝しっぱなしでした。

以前より結婚願望がとっても強く、この日披露した和装とドレスは双方とも着たいと語っていました。

今回の相手役はタレントの武井壮さんで、揃って立つ姿やお姫様抱っこの姿に「霊長類最強の花嫁」「2人が結婚したら最強の子供が生まれそう」などの声が上がっていました。

相手役の武井さんは「桂先生から吉田さんをすごく勧められた」と話し「可能性はゼロではない」とコメントも残していたそうです。

引用:http://urx.red/4ZcV

吉田沙保里結婚で引退?RIKACOの要求とは?

レスリング女子日本代表で、オリンピック3連覇の偉業を成し遂げた吉田沙保里さんが、現役引退を発表しましたね。

引用:http://urx.red/QALd

都内で行われた引退会見で、吉田さんは33年間レスリング一筋で頑張ってきましたが、「若い子たちにバトンタッチしてもいいかな」「すべてやりつくした」「昨年の12月に決意した」と会見で語りました。

結婚が理由ではないかとのうわさもでていたが、はっきり「ありません」とキッパリ。

吉田沙保里さんの引退については、タレントのRIKACOさんがテレビ番組の中で「やっぱり結婚してほしい。結婚して子供を持って、旦那さんにも最強のサポートをすると思う」「どんな子育てをすのだろう」とコメントしていました。

吉田沙保里旦那はイケメンアスリート希望?CMではウエディングドレス姿を披露!

吉田さんはイケメン好きでも知らていますよね。

結婚相手もやっぱりイケメンなのでしょうか?

しかもイケメンアスリートが希望のようですね。

ネット上ではいろいろな方の名前があがっているようです。

まずは、吉田沙保里さんとCMで共演している大森南朋さんです。

二人はウエディングドレスとタキシード姿でのCM撮影を行っています。

しかしながら大森さんは既婚者で、結婚相手の可能性としてはないでしょうね。

また一時期は、ぐっさんことタレントの山口智光さんが好きだったことがありました。

優しそうで面白い人だからという理由でしたが、その時すでに山口さんは既婚者でしたので、それ以上の発展はありませんでした。

その後はプロ野球選手で、当時中日ドラゴンズに在籍していた井端弘和選手。

もともと井端選手のファンでもあることを公言していましたが、井端選手も既婚者であったことから進展はなかったようですね。

そのあとは、ジャニーズのアイドルグループNEWSの増田貴久さん。

こちらもファンであることを公言していて、ライブを見に行ったりアルバムなど購入したりとアピール?していたようです。

しかしながら、ジャニーズ所属のアイドルグループのメンバーともなると、現実的には難しそうですね。

そして、同じレスリング競技の松本竜太郎選手。

ロンドンオリンピックでは、同時に出場していて、現地や空港で声をかけてくれたことに対して、胸キュンでしたと話していました。

これまでの中では一番現実的なように思われましたが、その後は何も聞こえてきておらず、今のところ進展はないようですね。

吉田沙保里結婚は?旦那、彼氏、子供、恋愛観は?師匠は元なでしこの澤穂希?

霊長類最強との異名を持つ吉田沙保里さんですが、そのプライベートは意外にも女子力が高いことで知られています。

メイクはもちろんのことネイルにおいても、特別に気を使ってるようですよ。

引用:http://urx.red/X6VG

女優の深田恭子さんとはとても仲良しで、よく会っているそうで、もしかしたら深田さんの女子力を、吸収しているのかも知れませんね。

その反面、恋愛に関してはレスリング同様に突き進むタイプのようです。

好きになった男性に6回もアプローチしたエピソードが物語っていますね。

吉田さんは同じアスリートで、元なでしこジャパンの澤穂希さんと大の仲良しです。

その澤さんが、吉田さんの恋愛の師匠でもあるようで、よく相談を持ち掛けているようです。

皆さんご存知の通り、澤さんは 年に結婚されて現在はお子さんもいらしゃいます。

澤さんのご家庭を、お手本にしたいと思っているのかも知れませんね。

現役を引退されましたが、コーチとしてはこれまで同様、後進の指導に注力されているようですので、東京オリンピックまでは恋愛に割く時間は、なかなか難しいのかも知れませんね

現在はフリーであることを公言している吉田さんですが、子供好きで女子力の高い彼女であれば、きっといい出会いがあると願って止まないですね。

吉田沙保里結婚できないって?

恋多き乙女でもある吉田選沙保里さんですが、一部のネット上では結婚できないのでは、という文字を目にしてしまいます。

レスリングの選手兼コーチとしてだけではなく、タレント活動を行っていたり、一時期は至学館大学の副理事だったりと多忙を極めていれば、なかなか恋する時間もないのかも知れませんね。

そのような理由からなのかわかりませんが「吉田沙保里は結婚できない」とのうわさが広がっているようですね。

売れっ子たる所以でしょうか!




吉田沙保里コーチの栄和人や伊調馨とはどうなの?

ここ最近、スポーツの各業界でのパワハラ問題が、大きく取り沙汰されていますよね。

レスリングでもこの問題が取り上げられていましたね。

コーチである栄和人さんによるパワハラ問題です。

吉田さんと栄コーチのはどうなのでしょうか?

オリンピックなど、テレビのブラウン管から伝わってくる映像では、そのような雰囲気は感じられませんよね。

どちらかというと、絵にかいたような師弟関係に見えませんか?

吉田さんの栄コーチのことを、熱い指導者で栄コーチがいなかったら今の自分はなと語っています。

栄コーチと伊調選手との問題はよく聞きますが、吉田さんとの確執はないように見受けられますよね。

では伊調馨さんとの関係はどうなのでしょうか。

ともにオリンピック連覇を成し遂げており、同じ競技ということもあり、何かと比較されやすい二人ですよね。

ライバル関係にあるのはもちろんですが、それを抜きにしても、なかなか難しい関係のようです。

少々ストイックな伊調選手と、フレンドリーな吉田さんとは性格的にも、ライバルという関係からも、少しずつ溝が広がっていったようです。

業界内でも有名なようですね。

しかし、今回の引退会見では、「自分は自分、人は人」とした考えのもと、伊調選手が東京オリンピックを目指すことに、素直に「すごいな」とリスペクトしたコメントを残しています。

吉田沙保里の経歴がやばすぎる!

吉田沙保里さんのこれまでの成績をまとめてみました。

2002年 アジア大会 (釜山)  金メダル

2002年 世界選手権 (テヘラン) 金メダル

2003年 世界選手権 (ニューヨーク) 金メダル

2004年 アジア大会 (東京)  金メダル

2004年 オリンピック (アテネ)  金メダル

2005年 世界選手権 (ブタペスト) 金メダル

2005年 アジア選手権 (武漢) 金メダル

2005年 ユニバーシアード (イズミル) 金メダル

2006年 アジア大会 (ドーハ)  金メダル

2006年 世界選手権 (広州) 金メダル

2006年 アジア選手権 (アルマトイ) 金メダル

2007年 世界選手権 (バクー) 金メダル

2007年 アジア選手権 (ビシュケク) 金メダル

2008年 オリンピック (北京)  金メダル

2008年 世界選手権 (東京) 金メダル

2008年 アジア選手権 (済州) 金メダル

2009年 世界選手権 (ヘルニング) 金メダル

2010年 世界選手権 (モスクワ) 金メダル

2010年 アジア大会 (広州) 金メダル

2011年 世界選手権 (イスタンブール) 金メダル

2012年 オリンピック (ロンドン)  金メダル

2012年 世界選手権 (ストラスコナカントリー) 金メダル

2013年 世界選手権 (ブタペスト) 金メダル

2014年 世界選手権 (タシュケント) 金メダル

2014年 アジア大会 (仁川) 金メダル

2015年 世界選手権 (ラスベガス) 金メダル

2016年 オリンピック (リオデジャネイロ)  銀メダル

オリンピック3連覇

世界大会16連覇(ギネス記録)

個人連勝記録206

このような記事も読まれています

吉田沙保里プロフィール

氏名      吉田 沙保里’よしだ さおり)

生年月日    1982年(昭和57年)10月5日

身長      157cm

体重      53kg

血液型     O型

出身地     三重県津市

学歴      三重県立久居高校→至学館大学(旧 中京大学)

吉田沙保里結婚で引退なの? 旦那、子供、結婚できないってどういうこと!《まとめ》

レスリング女子日本代表の吉田沙保里さんが、突然引退を表明され、理由が結婚ではないかとうわさされている内容について、色々とまとめてみました。

レスリング界を引っ張て来た逸材だけに、少し寂しい気もしますが、これも時代の流れなのでしょうね。

いまやタレント活動で活躍されているようですし、後進の指導にも力を入れられると思いますが、それぞれの分野で今以上に活躍されることを期待したいですね。

引用:https://www.hokkaido-np.co.jp/article_photo/list?a…




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする