クレージージャーニーで暴行!エンディングで名前が消えたのは誰?

クレージージャーニーで暴力事件を起こしたのは誰? 芸能

2019年(令和元年)10月で放送終了となった人気番組「クレージージャーニー」!実はこの番組で暴行があり、エンディングで名前が消えた人物がいます。この「クレージージャーニー」で暴行事件を起こし、エンディングで名前が消えたのは誰なのが調べてみました。



クレージージャーニーで、制作トップA氏がスタッフへ暴行?

「クレージージャーニー」はTBSの深夜番組として人気を得ていましたが、やらせ問題などが発覚し、2019年(令和元年)9月で放送を終了している番組です。

 

このやらせ問題とは2019年(令和元年)8月に放送された番組内の企画「爬虫類ハンター」で、ほんとうは自力で希少動物を探しだすはずが、事前に準備していたことが問題となっていたのでした。

 

ところが週刊文春では、それとは別に「クレイジージャーニー」を立ち上げた制作トップAによるスタッフへの暴行などを追い続けていました。

 

 

高校大学とサッカー部に所属していたA氏は、体育会系ののりで暴言やパワハラ的な言動は何度もあっていたそうです。

 

そんなA氏が起こした暴行問題とは、テロップ入れの編集作業での不手際に激高し、ADの掴みかかりケガを負わせていたことでした。

 

そのことが影響したのか「クレイジージャーニー」のエンディングロールから、A氏の名前が消えています。

 

当然A氏は番組を降板し、謹慎3か月ののち異動にもなっていました。

 

クレージージャーニー制作トップA氏の妻はNHKアナウンサー!?

 

A氏は、2012年(平成24年)にNHKのアナウンサーと結婚しています。

 

法政大学時代からの同級生で、2人ともテレビ局を志望していたという共通点があり、マスコミ講座で急接近し仲良くなっていったようです。

 

そんな2人が交際に発展したのは大学卒業後で、彼女がNHKの四国に配属されていた時期は遠距離恋愛として愛を育み、8年間の交際を経て結婚しています。

 

NHKの看板ニュース番組を担当されていたのですが、産休の為卒業されています。

 

彼女が妊娠中に出歩いている様子が週刊誌に撮られたりするなど、今でも彼女の人気は衰えていないといいます。

 

 

クレージージャーニー制作トップA氏は誰?

 

ではこのA氏とは一体誰なのでしょうか?

 

ここまでのA氏に関係する情報をまとめてみましょう!

 

  • クレージージャーニーを立ち上げている
  • クレージージャーニーの番組内で暴力事件を起こしている
  • クレイジージャーニーのエンディングロールから名前が消えている
  • その後番組を降板し謹慎3か月後異動している
  • 高校大学時代はサッカー部に所属
  • 体育会系ので暴言が多い
  • 2012年にNHKアナウンサーと結婚
  • 2人のなれそめが法政大学時代からの同級生⇒法政大学出身

これまでで思い出されるのが、メンタリストのDaiGoさんと確執があったS氏!

 

暴言等が目立ち該当すると思いきや、S氏に関するプロフィール等がなく、断定できるものではありません。

 

またH氏もクレージージャーニーに携わった一人です。

 

彼も2012年には入社して3年目と言う事で、結婚云々に該当しなくもありません。

 

このH氏のプロフィール等の関連情報もなく、こちらも断定することができません。

 

またY氏も該当する人物の一人です。

 

クレージージャーニーに携わっていたことや、出身大学が合致しています。

 

しかしこのY氏の詳細情報も特定できず、断定することができません。

 

唯一手掛かりとなりそうなのが妻であるNHKアナウンサーです。

 

子のNHKアナウンサーを特定できればご主人がわかるかもしれませんね。

 

さらに、クレイジージャーニーのエンディングロールから名前が消えている点にも注目。

 

クレージージャーニーのDVDを観れば、彼の名前が判明するかもしれません。

 

ご興味のある方はDVDで確認してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

クレージージャーニーで暴行!エンディングで名前が消えたのは誰?《まとめ》

 

クレージージャーニーで暴力事件を起こしたのは誰?

引用:https://yahoo.jp/yEJJLw

クレージージャーニーがやらせ問題で、番組が終了した裏側で起こっていた暴力問題!

 

週刊文春がひそかに取材を継続していて、渦中の人物を特定しています。

 

残念ながら実名は公表されていませんが、得られた情報から手掛かりとなるのも?がありました。

 

今後さらなる情報が出てくるかもしれません。

 

ひそかの追い続けたいと思います。



コメント

タイトルとURLをコピーしました