埼玉・三郷市で突風被害!保険はでるの?

2020年7月25日の夜、埼玉県三郷市で突風が発生し被害が出ています。このような場合の保険ってどうなのでしょうか?突風被害などで保険がでるのかなどを調査してみました。




埼玉・三郷市で突風被害発生、竜巻か?

2020年(令和2年)7月25日の夜、埼玉県三郷市で突風が発生し26日朝8時現在で住宅など少なくとも59棟での被害が報告されています。

現在のところ、けが人の報告は挙がっていませんが、三郷ジャンクション付近からJR三郷駅付近まで、直線的に東西およそ5㎞にわたり、住宅など少なくとも59棟で、屋根瓦や窓ガラスが壊れるなどの被害が確認されています。

気象台によると、被害が出た地域が帯状になっていることや風が強まったのが短時間だったことなどから、竜巻が発生した可能性が高いと、発表しています。

突風での被害は保険が出るの?

では突風で被害を受けた住宅などは、保険の対象になるのでしょうか?

補償を受ける為には、火災保険に加入していることが条件となります。

火災保険と言うと、火災だけと思ってる方がいらっしゃると思いますが、実は突風や台風被害などの風災も火災保険の対象になるのです。

火災保険には火災以外に、落雷などによる被害・台風などの風災・雪による被害・大雨などにより床上浸水になるなどの被害・給排設備などの漏水による被害・泥棒による盗難・誤ってテレビを倒してしまったときなどの被害と幅広く補償されています。

このなかには特約として付けたり外したりすることもできるのもがあるので、ご自分が加入している保険証券を確認してみて下さい。

突風被害(風災)での注意点は?

住宅の場合

住宅の場合、建物そのものと、家の中にある家財に被害がある場合、建物だけでなく、家財にも保険を掛けておく必要があります。

今回の場合、突風により瓦が飛ばされた、瓦などが飛んできて窓ガラスが割れた、その破損したガラス窓から雨風が吹き込み家電製品が壊れたなどが対象となります。

あくまでも突風などによる損害が発生し、その部分から雨風が吹き込み被害があった部分に限られますので、以前から壊れていた場所や老朽によるものは対象外となりますので注意して下さい。

カーポートや物置は?

カーポートや物置も火災保険での対象になることがあります。

あくまでも保険を掛けた住宅と同敷地内にあるのが条件です。

また広さも関係していて、延べ床面積66平方メートル以下の物件になります。

つまり66平方メートル以上の車庫や倉庫は別途火災保険に加入しておくことが必要となるわけです。

自動車やバイクは?

自動車の場合は、火災保険ではなく自動車保険に加入しておく必要があります。

自動車保険の場合、対人賠償、対物賠償、人身傷害、車両保険のなどに分かれていますが、その中で車両保険に加入していることが条件となります。

ただし自動車保険を使うと、翌年の保険料が上がる場合がありますので、保険会社などに確認することをお勧めします。

バイクの場合は原付など125㏄以下であれば火災保険の対象となります。

つまり125㏄以上のバイクは対象外と言う事になります。

その他屋外設備

物干し・遊具・外灯・井戸・側溝・噴水・敷石など建物に定着していない屋外設備などについても、特約をつけておけば突風被害の対象になることがありますので、詳しくは保険会社などで確認してみて下さい。

こんな記事も読まれています

埼玉・三郷市で突風被害!保険はでるの?《まとめ》

突風などの風災は火災保険での対象になりますが、建物と家財はセットで加入しておくことをお勧めします。

また、カーポートや物置や自動車やバイクなども突風被害で対象になることもありますので、各自チェックしておきましょう。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする