戦慄かなの少年院上がりのアイドルプロフィール!インスタグラムやフェイスブックはあるの?

戦慄かなの

異色のアイドル戦慄かなのさんの少年院上がりのプロフィールが衝撃的!気になる彼女のインスタグラムやフェイスブックはあるの?戦慄かなのさんが少年院からアイドルまでのプロフィールや生い立ちと、インスタグラムやフェイスブックなどをチェックしてみました。




戦慄かなの,異色のアイドルグループ「ZOC」とは?

引用:https://bit.ly/33er303

多種多様なアイドルグループが乱立している昨今、異様な光を放つアイドルグループがあります。

そのアイドルグループというのは、崇高な孤独が共生する場所「Zone Out of Control」という理念で存在するの「ZOC」なのです。

2018年(平成30年)9月、シンガーソングライターである大森靖子さんがプロデュースし、自らも「共犯者」としてメンバーを務める異例のアイドルグループで、強烈な個性を持つ6人の少女たちが集結しました。

その中で、ひと際注目を集めたのが”少年院上がりのアイドル”「戦慄かなの」さんなのです。

彼女の壮絶な生きざまについては「地獄を見てきた女」「反骨精神の塊」と称され、新時代に相応しい未だ見ぬ少女を発掘するオーディション「ミスiD」の受賞者として評価されていたのです。

戦慄かなの、少年院ですごした2年間!

戦慄かなのさんが女子少年院に入ったのは高校2年生の時で、約2年間弱指導を受けています。

引用:https://bit.ly/2Nyzvk2

女子少年院に入った理由のついて戦慄さんは「ちょっとブラックなビジネスをしておりました」「東京で流行っている普通に悪い詐欺」と言っていますが、いわゆるJKビジネスによるものでした。

しかしながら、元をたどれば親との生活レベルによるものが大きく、戦慄かなのさんの場合も両親の離婚や母親によるネグレストなど生活環境が影響しているものでした。

母親が男性と海外旅行に行ったのを知らず妹と2人で水だけで1週間過ごしたり、壮絶ないじめ被害を受ける中、一人でいじめっ子に抵抗してみたりといったエピソードをもっています。

そんな戦慄かなのさんが、JKビジネスに手を染めたのも、母親とからの独立を意識していたのかも知れません。

通常10カ月ほどで退所できる少年院で、先生たちと幾度となく衝突を繰り返したことで、かなのさん自身が少年院で過ごしていたのは、正確には1年8カ月にもおよび、「長老」と皆から呼ばれていたそうです。

その間には5000冊程の読書と秘書検定・ワープロ検定・漢検準一級・高卒認定試験・エクセル検定・そろばん検定一級・危険物取扱者といった資格も取得しています。

そして出所後には大学受験にも合格し、NPO法人を立ち上げる一方で、アイドルとしても活動されています。

この内容も見ても頑張り屋さんであることが読み取れますね。

戦慄かなの、妹頓知気さきなとアイドルユニット「femme fatale」をプロデュース!

ZOCのメンバーでもある戦慄かなのさんは、実の妹「頓知気さきな(とんちき さきな)」さんとアイドルユニット「femme fatale(ファムファタール)」を結成しています。

引用:https://bit.ly/32fJzUm

戦慄かなのさんの名前にも衝撃的でしたが、妹の頓知気さきなさんにも驚かされました。

妹の名前を付けたのも姉の戦慄さんなのです。

妹の頓知気さんも姉と同じミスiD受賞者で、2019年度の「C-Channel賞」を受賞しています。

ユニット結成のきっかけは、出所してきた姉の戦慄さんが妹さんと会った時に凄く可愛くて「一緒にアイドルをやるしかない」と強く思い結成したと言います。

「femme fatale」とは「運命の人、赤い糸でつながれた相手」という意味で正にこの姉妹にピッタリのネーミングですね。

このユニットのプロデュースも全て姉の戦慄さんさんが手掛けているとのことで、ここでも彼女の手腕が活かされているようです。

戦慄かなのNPO法人設立!

壮絶な人生を歩んでいる「戦慄かなの」さんには、もう一つの顔があります。

自分のできることをしたいとして「育児放棄や児童虐待を受ける子供たちを救いたい」という思いで立ち上げたのが、NPO法人「bae-ベイ-」で、彼女が代表理事を務めています。

少年院上がりの彼女が、会社を立ち上げるために必要な資金をクラウドファンディングで集めています。

目標85万に対し、353万円を集めることができて、見事に自分の夢をかなえています。

自分の経験を踏まえ、見事に社会貢献の場を得た彼女には称賛の声が集まっています。

引用:https://twitter.com/cv_kanano?lang=ja




戦慄かなのインスタグラムやフェイスブックのアカウントは?

戦慄かなのさんは、ツイッターやインスタグラムのアカウントは開設していますが、フェイスブックのアカウントは開設していません。

しかしながら、何故か戦慄かなのさんを検索すると”フェイスブック”のキーワードが出てきます。

興味深い彼女ですので、ファンなどがこぞって彼女の検索をしていたのかも知れませんね。

ツイッターやインスタグラムと違ってフェイスブックの場合、身元の特定がされやすいこともあり、本名を伏せていたり大学を非公表にしたりしている彼女には、妹や母親の素性などを知られたくないのかもしれません。

虐められていた中学時代や少年院に入っていた高校時代に友達もなくフェイスブックをやる意味がないのかも知れませんね。

ましてや今の時代、ツイッターやインスタグラムがあれば十分ですよね。

戦慄かなの生い立ちは?

幼少時代に両親が離婚し、母親よりネグレクトを受けたり、学校においてはでいじめを受け、中学2年の時に自殺を図っています。

高校時代にJKビジネスに関与したことで、女子少年院へ送られ、1年8か月間、矯正教育を受けています。

退院後には薬局で事務員として働き社会更生をめざしましたが、数か月で退職しライブアイドル活動を始めています。

2017年(平成29年)2月にアイドルグループ「のーぷらん。」の一員として芸能活動を開始しましたが、大学を受験する為同年5月で辞め、ミスiD2018の最終面接において少年院時代の話が審査員に評価されて「サバイバル賞」を受賞しています。

2018年(平成29年)大学の法学部に進学して、育児放棄、児童虐待等に関するWEBサイト「bae -ベイ-」を始めています。

NPO法人を立ち上げる為にクラウドファンディングを行い、最終的に353万円を集めることができて、2019年(平成31年)1月7日にNPO法人として会社を設立することができ、同時に代表理事に就任しています。

2018年(平成30年)9月にシンガーソングライター大森靖子さんが「共犯者」を務める異例のアイドルグループ「ZOC」として活動を開始しています。

ZOCメンバーらの初顔合わせの日に、メンバーの香椎かてぃさんとの仲が険悪でしたが、足の匂いを嗅がせてほしいと要望をし、それに答えたため「足の匂い嗅がせる奴に悪い奴はいない」との持論からデビュー前に和解し仲良しとなっています。

又、同年10月には実の妹でもある頓知気さきな(とんちき さきな)さんとセルフプロデュースアイドル「femme fatale」を始め、少年院出所後の覚えたDMTで初ライブを実施しています。

2018年(平成30年)10月18日にフジテレビ系列のバラエティ番組「アウト×デラックス」に出演して「その人の指を噛めば性格がわかる」と言い南海キャンディーズの山里亮太さんの指を噛んで性格判断をし、その後「アウト軍団」として不定期に同番組に出演しています。

引用:https://bit.ly/2PPvYkh

戦慄かなのプロフィール!

戦慄かなの

引用:https://bit.ly/2CbA7qp

芸名      戦慄かなの(せんりつ かなの)

生年月日    1998年(平成10年)9月8日

星座      おとめ座

身長      154㎝

体重      39kg

スリーサイズ  82-60-83

血液型     B型

特技      指を噛んで性格判断を行う事

出身地     大阪府

所属グループ  ZOC・femme fatale

活動時期    2017年(平成29年)~

こんな記事も読まれています

戦慄かなの少年院上がりのアイドルプロフィール!インスタグラムやフェイスブックはあるの?《まとめ》

今回は、異彩を放つアイドルグループ「ZOC」に所属する、少年院上がりの「戦慄かなの」さんについて調べてみました。

その衝撃的な生い立ちや生きざまは想像を絶するものです。

また彼女が発信するインスタグラムやツイッターも衝撃の連続ですが、なぜかフェイスブックは存在しません。

今回は闇が深い彼女の素性に迫ってみました。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする