笠りつ子、涙の謝罪会見?タオル事件の発言内容認め処分決定!

笠りつ子

女子プロゴルファーの笠りつ子選手が涙の謝罪会見を行いました。先日のタオル事件での発言内容を認め処分決定がなされていました!笠りつ子選手の涙の謝罪会見の模様とタオル事件の発言内容認や処分決定についてまとめてみました!




笠りつ子にLPGAが処分決定!涙ながらに謝罪会見!

暴言により出場自粛をしていた、女子プロゴルファーの笠りつ子選手に対する処分が決定しました。

日本女子ゴルフ協会の発表による処分は(1)厳重注意(2)本年度開催の新人セミナー第1日目から第3日目の受講義務づける、というもので、既に12日午前10時に小林浩美会長から笠選手に、厳重注意がなされています。

また、同協会は再発防止策として、LPGA トーナメント出場選手向けのマナー・言葉遣い等の品位に関する講習会を少なくとも年 1 回以上実施する予定としています。

なお、笠選手は19日に松山市内で騒動発覚後初めて取材に応じ「大会主催者や選手、ファンに迷惑をかけて申し訳ありませんでした」と頭を下げ、感情的になったことを反省していました。

画像

引用:https://news.livedoor.com/article/detail/17404049/

そのうえで「来期にのプレーについてはまだ考えられません」「ゴルフをやめようと思った」と涙ながらにコメントしていました。

現在は練習もせずオフの日も自粛している状態で、今後については「何ができるかわからいが、これからはゴルフ界やジュニアゴルファーの事を思いながらやっていきたい」と素直な気持ちを語っていました。

先輩の古閑美保さんからも「これから強く優しい人間になりなさい」とアドバイスを受けと事を明かし、来年のツアーについては「気持ちが前向きになって100%の気持ちで臨めたら出ます」と語っていました。

笠りつ子、タオル事件暴言で謝罪文!

女子プロゴルファーの笠りつ子プロが、2019年(令和元年)10月31日に、自身のオフィシャルサイトで、問題となっている暴言発言に対し謝罪文を掲載しています。

引用:https://bit.ly/2r01H7R

内容は2019年(令和元年)10月24日から27日に、兵庫県のマスターズゴルフ倶楽部で行われた「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」のクラブハウスのお風呂場での出来事です。

ラウンド前のストレッチ等でコースのお風呂場を利用する選手が多いのですが、例年置いてあるタオルがなくなっていることが続いたため、今回はタオルを置かない措置をとっていました。

すると笠選手が「何でおいてないのか」とスタッフに問いただし、理由を説明されても納得できず「タオルを出せ!」「出せない!」の押し問答が続き、最終的に副支配人に対して「頭が固いね。死ね」と暴言を吐いたと言います。

当初は名前を伏せてあったのですが、問題の表面化に伴い日本女子ゴルフ協会の小林浩美会長が謝罪すると言う事態に発展し、その後笠りつ子プロが名乗り出てきたという訳です。

今回のタオル事件を受け笠プロは当面の間ツアーへの出場を自粛すると発表しています。

笠りつ子、過去には「黙れ」発言も?

笠りつ子プロは過去にも「黙れ」発言があり、クローズアップされたことがありました。

2018年(平成30年)8月に北海道で開催されたmeijiカップの1番ホールでのことです。

もともとプレーに集中し、ストイックさを表に出すタイプの笠りつ子プロのプレー中、マナーを守らずに話し続けている観客に対し、プレーを中断して「黙れ」と一言発していました。

笠りつ子 暴言 黙れ 北海道meijiカップ 1番ホール

引用:https://www.youtube.com/watch?v=ySpUdH5Pvek

今回一喝された観客は、それまでキャディーから2回注意を受けていたそうですが、それでも話続けていたと言います。

どうしてもプレーに集中できずに怒ってしまったと言う感じですが、インパクトありすぎですね!

笠りつ子ズボン落ち黒タイツとは?

笠りつ子プロを検索していると「ズボン落ち黒タイツ」というワードが目につきます。

本人もツイッターで、ズボンが落ちたことをアップしていた内容とは、一体どういうことなのでしょうか?

引用:https://bit.ly/2JyxIu4

これは2013年(平成25年)8月、神奈川県の大箱根カントリークラブで行われた「CATレディース」の最終日の事でした。

アンソンジュ選手と優勝争いを演じていた笠りつ子選手が、最終18番ホールのグリーン上でのことです。

2ウェイタイプのズボンを着用していた笠選手の、膝から下の部分が落ちてインナーの黒タイツのようなものが見えたためでした。

引用:https://bit.ly/338Lsni

ちなみにこの大会は2位でフィニィッシュしています。




笠りつ子インスタグラムで母親の他界を報告!

笠りつ子プロは2018年(平成30年)12月31日に母親を亡くし、自身のインスタグラムで報告していました。

この投稿をInstagramで見る

1231日母が眠りました 病を知ってから インスタを楽しみにしていた母へ、、の インスタを一年やっておりました。 誰も言わず病院にもいかず 普通に生活をしていた数年 母を想うと相当辛かっただろうと思います。 家族が知ったのは約一年前 できるだけの治療をしてもらい なんとか孫も抱けました。 日に日に変わりゆく母でしたが とても強く生きてくれました。 早期発見早期治療と言っている自分が 1番身近な大切な人の体を気にかけてあげれなかった。 人と人との繋がりで先生を紹介してもらい、先生方全ての人に感謝しています。 そして、一年ゴルフできたのも 家族の支えがあったからです。 癌なんてこの世からなくなればいいのにと思った日もあるし、 私の命を分けれるなら分けたいとも思った日もある。 母との思い出を想えば語れない程ありますが いつも元気で声が大きく大笑いして 皆んなにご飯を作ってくれる母の思い出と 誰よりも私を応援して見守ってくれている母でした。 できた子供じゃなかったのに どんな時も優しく育ててくれました。 そして、沢山のお花とお言葉を頂きました。日本全国から参列して頂きました。 今回飛んできてくれた人を絶対忘れないし 何かあった時は守りたいと思いました。 有難うございました。 明日から始動です! 悲しいより、会いたい気持ちが強いですが しっかり前を向いて生きたいです。 今後とも宜しくお願い致します。

笠りつ子(@ryuritsuko)がシェアした投稿 –

 引用:https://www.instagram.com/p/BdhlXwIh0mE/

がんと分かり1年前から、笠りつ子プロのインスタを楽しみにしていて、そのためにインスタを開設していました。

母親に対する想いを親密に語っている内容には、心動かされるものがあります。

暴言問題がクローズアップされていますが、一方ではこのような心の持ち主でもあるという事を忘れないようにしたいですね。

笠りつ子経歴は?

9歳時に、地元の坂田ジュニアゴルフ塾に入門して、ゴルフを始めています。

中学2年生の時に九州ジュニアゴルフ選手権で優勝を飾っています。

高校は地元の東海大学付属第二高等学校(現東海大星翔高校)に進学し、1年生の時の2003年(平成15年)九州女子アマチュアゴルフ選手権において、当時の最年少優勝を記録しています。

2006年(平成18年)のプロテストで3位となり一発で合格し、同年8月1日に78期生としてデビューしています。

2007年(平成19年)はトータルで30試合に出場し、トップテン入りしたのは「アコーディア・ゴルフレディス」の6位タイと「プロミスレディス」の7位タイの2回で、その年の賞金総額は998万8700円で賞金ランキング69位に入っています。

2008年(平成20年)度はシーズン34試合に出場して、トップテン入りしたのは「クリスタルガイザーレディスゴルフトーナメント ゴールデンスペシャル」の3位と「ニチレイPGMレディス」の10位タイの2回、賞金総額975万3700円、賞金ランキング69位を記録しています。

また、10月24日に出場した「マスターズGCレディース」の初日の14番ホールで、自身初となるホールインワンを達成しています。

2009年(平成21年)度はシーズンは8試合に出場し、トップテン入りしたのは「ヤマハレディースオープン葛城」の7位タイの1回で賞金総額も258万1200円で。賞金ランキング100位で終えています。

2010年(平成22年)シーズンに入ると出場試合も32試合に増え、トップテン入りしたは「リゾートトラストレディス」の3位タイと「明治チョコレートカップ」の6位の2回で、賞金総額は2220万7889円で賞金ランキング37位と躍進し、自身では初めてのシード権を獲得しています。

2011年(平成23年)8月に行われた「ニトリレディスゴルフトーナメント」で、ツアー初優勝をかざっています。

この年は、優勝したニトリレディスなど7大会でトップテン入りを果たし、賞金総額は5756万409円で賞金ランキング10位と活躍しています。

2012年(平成24年)3月の「ヤマハレディースオープン葛城」においてツアー優勝を果たし、プロ2勝目を挙げています。

2019年(令和元年)10月開催された「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」において、暴言問題が発覚し、10月31日に直筆の謝罪文を出し、ツアー活動の自粛を発表しています。

笠りつ子プロフィール!

笠りつ子

引用:https://bit.ly/2N1sjh8

氏名    笠りつ子(りゅう りつこ)

生年月日  1987年(昭和62年)11月4日

星座    さそり座

身長    160㎝

体重    58kg

血液型   AB型

趣味    読書・ショッピング

出身地   熊本県菊池郡菊陽町

学歴    九州東海大中退

プロ転向  2006年(平成18年)

優勝回数  5回

初優勝   2011年(平成23年)ニトリレディース

世界ランク最高位  45位(2012年4月2日)

賞金ランク最高位  10位(2011年)

賞金総額  5億8千万円

こんな記事も読まれています

笠りつ子、涙の謝罪会見?タオル事件の発言内容認め処分決定!《まとめ》

今回は、女子プロゴルファーの笠りつ子プロが発言した暴言問題について扱ってみました。

笠プロは過去にもあった「黙れ」発言や、ズボン落ち事件などについてもまとめてみました。

今回の発言は許されるのもではありませんが、しっかり反省して帰ってきてもらいたいですね。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする