紀平梨花動画で見る2019年4回転!かわいい画像や姉も紹介?

紀平梨花

フィギアスケート女子の紀平梨花選手が、2019年度4回転に取組中の動画をチェックしてみました!また、彼女のかわいい画像や姉も紹介?紀平梨花選手の2019年度4回転の動画やかわいい画像や姉や高校などを紹介します。




紀平梨花4回転動画は?

フィギアスケート女子の紀平梨花選手が、今期は4回転サルコーに取り組み、すでに練習では成功させています。

特にライバルロシアもこの話題にふれ、紀平選手が練習で成功させた4回転ジャンプの動画を公開しています。

この投稿をInstagramで見る

Рика Кихира и Винсент Чжоу, параллельный 4S 💪 ⠀ 📹 @theskatinglesson

Фигурное катание на Sports.ruさん(@figureskating_sportsru)がシェアした投稿 –

引用:https://www.instagram.com/p/BzPhd-bFCzS/?utm_source=ig_embed 

昨年度のシーズンはグランプリシリーズでの優勝や、グランプリファイナルでもロシアのアリーナ・ザギトワ選手を抑え優勝をしており、ロシアでも関心が高いようです。

紀平選手の代名詞でもあるトリプルアクセルに加え、4回転サルコーを組み入れたプログラムで臨むならば、当然ロシア勢にとっても脅威となるだけに注目度も高いようです。

紀平梨花オータムクラシック2019優勝

紀平梨花選手の2019年シーズンがスタートしました。

グランプリシリーズの前哨戦となる「オータムクラシックインターナショナル」がカナダで行われ、見事に優勝しました。

引用:http://ur0.work/WQym

ショートプログラムを78.18点で首位に立つと、フリースケーティングでも145.98点とこちらも1位となり、総合224.16点をたたき出し、ロシアのメドベージェフ選手をおさえての優勝でした。

今回の紀平選手は、現在取得中の4回転は飛ばず、2本のトリプルアクセルを含む7本すべてを成功させ、納得のいく演技だったようです。

試合後のインタビューでは「昨シーズンよりはアクセルを安定させることが出来たので、グランプリシリーズに向けて更に安定させたい。他が安定すれば4回転を入れてどんな着氷になったとしても、他が崩れないと思うので、今はもっともっと安定させたい」と今後4回転ジャンプに挑みたい意気込みを語っていました。

紀平梨花かわいい画像!

ジュニア時代から注目を浴び、昨年シニアデビューを果たし益々注目度がアップしている紀平梨花選手。

愛らしい笑顔で華麗なスケーティングを見せ、実力も兼ね備えているニューヒロインなのです。

そんなかわいらしい紀平選手の画像をチェックしてみたいと思います。

引用:http://ur0.work/T5oB

演技終了時点でのガッツポーズを繰り出そうかとする瞬間の画像ですね。

納得いく演技ができたのでしょうか。

自身が見られる笑顔が素敵です!

引用:http://ur0.work/UhLq

金メダルを手にしてポーズをとる紀平選手です。

やはり彼女には金メダルが似合いますね!

引用:http://ur0.work/YAmu

私服姿の紀平選手もかわいいですね。

女優さんみたいです!

紀平梨花姉もかわいい?

紀平梨花選手には4才上の姉がいます。

名前は紀平萌絵(きひら もえ)さんといい、こちらもかわいいのです。

なんと萌絵さんはavex(エイベックス)に所属し、アーティストアカデミーの特待生ダンサーとして活躍されています。

引用:http://ur0.work/UwhQ

avexのアーティストアカデミーでは、ダンス&ボーカル、モデル、パフォーマー、アーティストの4つの専攻があり、オーデションで合格した人だけが受講できる、選ばれた人たちの集まりなのです。

そこに選ばれた萌絵さんは、それはそれですごいことなのです。

姉の萌絵さんも以前はスケートをしていたのですが、現在はダンサーに専念されているようです。





紀平梨花高校は?

紀平梨花選手は地元西宮の小中学校に在籍していましたが、14才の時に関西大学中等部に転向し、世界を見据えた環境に切り替えています。

そして高校は通信制のN高等学校に進学しています。

非常に珍しい名前の学校ですが、通信制の私立高校で通信コースに在籍しています。

学校に通うのは年5日間のスクーリングだけで、沖縄の本校か全国にあるスクーリング会場になるそうです。

やはり世界を目指すレベルで練習をこなすとなれば、全日制の高校に通うのは難しいですよね。

確かモデルのみちょぱこと池田美優さんもN高等学校の卒業生でしたよね。

ピンクのリボンがかわいい制服の学校ですよね。

引用:https://nnn.ed.jp/about/results/activities/rika_kihira.html

学校のホームページでも、紀平選手の成績などを紹介していて全面的に応援しているようです。

紀平梨花経歴は?

5才の時スケート教室に通ったのがきっかけ。

2015~2016年(平成27~28年)シーズンは、全日本ノービス選手権Aクラスとトリノグラフトロフィーノービスクラスの双方で優勝するも、全日本ジュニア選手権では11位となる。

2016~2017年(平成28年~29年)シーズンは、JGPチェコスケートで2位となり、次戦のJGPリュブリャナ杯でトリプルアクセルを決め、6種類8個のトリプルジャンプを女子史上初の成功をおさめ優勝。

2017~2018年(平成29年~30年)シーズンはJGPリガ杯で2位、3度目の出場となった全日本ジュニア選手権でトリプルアクセルを決め優勝。

2018~2019年(平成30年~31年)シーズンはシニア初参戦となりオンドレイペラ杯は218.16で優勝し、FSは今季世界最高得点、合計も今季世界2位の成績であった。

GPデビュー戦となったNHK杯ではSP69.59・FS154.72(日本歴代女子最高得点)合計224.31(日本歴代女子最高得点)で初優勝を飾る。

続くフランス国際大会でも優勝しグランプリファイナル出場を決め、SP82.51(世界最高得点)・FS150.61・合計233.12で初出場初優勝を飾る。

紀平梨花プロフィール!

紀平梨花

引用:http://ur0.work/vquF

氏名    紀平梨花(きひら りか)

生年月日  2002年(平成14年)7月21日

星座    かに座

身長    154㎝

血液型   O型

出身地   兵庫県西宮市

学歴    N高等学校在籍中

所属クラブ 関西大学KFSC

ベストスコア SP83.97 FS154.72 TS233.12

こんな記事も読まれています

紀平梨花動画で見る2019年4回転!かわいい画像や姉も紹介?《まとめ》

今回は、昨年衝撃的なシニアデビューを飾った、フィギアスケート女子の紀平梨花選手にスポットを当ててみました。

今年はすでに4回転に取組み練習では成功していて、ライバルのロシアも注目し動画を公開しています。

かわいらしい笑顔と、リンク上で見せる真剣な表情のギャップがたまらないニューヒロインの、今後の活躍を期待したいですね!




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする