一度は行ってみたいスポット。神秘的な高千穂!

みなさんこんにちは。

九州に限定した、九州各地の観光スポットを紹介しているブログです。

みんなが知っているスポットから、あまり知られていないところまで幅広く取り上げています。

九州の観光旅行にお役立て下さいね!




今回ご紹介するのは宮崎県の高千穂!

今回は宮崎県の高千穂(たかちほ)町をご紹介していきたいと思います。

高千穂町は宮崎県の北部に位置し、熊本県や大分県との県境にあります。

高千穂峡を中心とした観光地としても有名です。

メジャースポットの高千穂峡!

高千穂町と言えばなんといっても「高千穂峡(たかちほきょう)」です。

日本の名勝、天然記念物にも指定されているところです。

「高千穂峡」の楽しみ方は2つ。

ボートでの遊覧と遊歩道での散策!

ボートでは、約7kmにも渡る狭谷をまじかで見ることができます。

見どころは、日本の滝100選にも選ばれている「真名井の滝」です。

落差17mの水しぶきによって、マイナスイオンをまじかで感じられますよ。

あまり近すぎると、もろに滝をあびてしまうので注意して下さいね。

また「高千穂三橋」と呼ばれている、アーチ型の橋を一望できるビュスポットもおすすめです。

一か所の峡谷で、3つの異なるアーチ型の橋を見れるのは、全国でもめずらしいと言われてます。

またその他に、高さ数十メートルもある柱状節理や鬼八の力石など、高千穂峡ならではの絶景を楽しめますよ。

遊歩道からは、上から見下ろす峡谷や、新緑や紅葉などとのコントラスも楽しむことができます。

日本書紀にも描かれた「天岩戸神社」

日本書紀などの日本神話にも描かれたという「天岩戸神社(あまのいわとじんじゃ)」

岩戸川を挟んで、両側に東本宮と西本宮があり、天照皇御神(あまてらすすめおおみかみ)が住んだ場所として祀っているそうです。

その昔、天照皇御神が、隠れたと言われている洞窟がありますよ。

神秘的な雰囲気を感じる「天岩戸神社」にも、ぜひ立ち寄ってみて下さいね。

重要無形民俗文化財の高千穂神楽

高千穂神社で毎晩とり行われるのが「高千穂の夜神楽(よかぐら)」です。

国の重要無形民俗文化財にも指定されている、伝統的な神楽です。

境内で約1時間ほど行われています。

予約受付は行っておらず、当日受付のみとなっていますので注意して下さいね。

本格的な舞を楽しめますよ。

鉄道の公園「あまてらす鉄道」

「高千穂あまてらす鉄道」もおすすめの観光スポットです。

廃線となった高千穂鉄道を上手に活用していますよね。

グランド・スーパーカートによる30分の旅が大人気です。

日本一の高さを誇る鉄道橋「高千穂鉄橋」からの眺めは、とても爽快です。

絶景を眺めながら、心地よい風に吹かれての旅は絶品ですよ。

ディーゼルカーによる運転体験や、スーパーカートによる運行など、ほかにも楽しめる所があります。

展示室や遊具などもあり子供たちにも大人気です。

ぜひとも立ち寄って楽しんでみて下さい。

一度は行ってみたいスポット。神秘的な高千穂!《まとめ》

今回ご案内した高千穂はどうでしたか?

高千穂峡や夜神楽など神秘的な体験ができそうですよね。

一度は訪れてみたい高千穂を、ぜひ満喫してみて下さいね。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする