リンガーハット福袋2021の中身ネタバレと予約!期限と期間は?

リンガハットの福袋の中身ネタバレ! 福袋

長崎ちゃんぽんで有名なリンガーハットの福袋2021の中身ネタバレ情報は?また予約期限や期間はどうなの?リンガーハットの福袋2021の中身ネタバレと予約期限と期間についてまとめてみましたので、参考にしてみて下さい。




リンガーハット福袋2021の予約の期限と期間は?

 

リンガーハットの福袋は、店舗での予約のみとなっています

 

例年だと、12月20日前後から予約できるところが多いようです。

 

予約開始日は各店舗により異なりますので、お近くのリンガーハットの店頭で確認してみて下さい。

 

なお、電話やネット予約は受付けは行っていません

 

 

予約受付日予測

12月20日(日)

※昨年は12月20日(金)

 

今年の場合、12月20日が日曜日となっていますので、同日が予約開始の場合、ランチタイムはいつも以上に混雑することが予想されます。

 

 

リンガーハットの福袋の発売は、毎年1月1日から行っていますが、数量限定のため、なくなり次第終了となります。

 

福袋発売予定日

2021年1月1日(金)

※昨年は1月1日(水)

 

予約した福袋の受取り期間は、1月1日〜1月4日の間となりますので忘れないようにして下さい。

 

ただし、こちらも店舗により多少異なってきますので、お近くの店舗ご確認しておいて下さい。

 

 

 

リンガーハットの福袋2021の中身は?

 

リンガーハットの福袋2021の中身の発表は、まだ行われていませんので2020の内容を見ていきましょう!

 

リンガーハットの福袋は「2,000円福袋」1種類のみとなっております。

 

  • お食事券 2,000円分(500円×4枚)
  • ぎょうざ3個引換券 2枚
  • ちゃんぽんカップ麺 2個

総額2730円で730円のお得となっています♪

 

 

2020年の福袋は、2019年と同じ内容でした。

 

お食事券だけで購入額に匹敵し、ぎょうざ引換券とカップ麺がプラスアルファと言う事ですね。

 

ただし、2020の福袋に入っていた”お食事券”の有効期限が、2020年2月末まででと短めなので注意しておいて下さい。

 

尚、”ぎょうざ引換券”も、有効期限は2月末でした。

 

 

リンガーハット福袋2019の中身ネタバレ!

 

リンガーハットの福袋の中身2020-1-1

  • お食事券 2,000円分(500円×4枚)
  • ぎょうざ3個引換券 2枚
  • ちゃんぽんカップ麺 2個

価格:2,000円(税込)

 

 

2020年と全く同じ内容でした。

リンガーハット福袋2019の中身ネタバレ!

 

リンガーハットの福袋2019-12-3

  • お食事券 2,000円分(500円×4枚)
  • 生姜ドレッシング 1本
  • ちゃんぽんカップ麺 1個

価格:2,000円(税込)

 

ぎょうざ引換券がなく、かわりに生姜ドレッシング。カップ麺は1個でした。

 

 

リンガーハット福袋2018の中身ネタバレ!

 

リンガーハットの福袋の中身2018-1-1

リンガーハットの福袋2000円を1月末期限の540円優待券3枚と現金380円で買ってきました。カップ麺とドレッシングの他に期限が2月末の食事券が2000円分入っているので、1ヶ月期限延長です。

 

 

リンガーハット福袋2021の中身ネタバレと予約!期限と期間は?《まとめ》

 

リンガーハットの福袋は、例年12月20日前後に店頭のみでの受付となっております。

 

毎年1種類の実の販売となっており、今年も同等の内容だと思われます。

 

汚職事件や餃子県の有効期限が、2月末までとなっていますので注意して下さいね。

 

 




コメント

タイトルとURLをコピーしました