リンガーハット福袋2022の中身ネタバレ!予約期限と期間は?

リンガハットの福袋の中身ネタバレ! 福袋

長崎ちゃんぽんで有名な

リンガーハットの福袋2022

中身ネタバレ情報は?

 

また予約期限や期間はどうなの?

 

リンガーハット福袋2022中身ネタバレ

予約期限と期間についてまとめてみましたので、

参考にしてみて下さい。




リンガーハット福袋2022の予約の期限と期間は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

リンガーハット(@ringerhut_jp)がシェアした投稿

リンガーハットの福袋は、店舗での予約

のみとなっています。

 

例年だと、12月20日前後から予約

できるところが多いようですが、

2021年の福袋は販売を中止していました。

 

2022年の福袋が販売されるとなれば、

20日前後からになるものと思われます

リンガーハット福袋2022
予約受付開始日【予測】
2021年12月20日(月)~
※2020年は販売中止
※2019年12月20日(金)~

 

リンガーハット福袋予約受取期間は、

1月1日〜1月4日の間となりますので

忘れないようにして下さい。

 

リンガーハット福袋2022
予約受取日【予測】
2022年1月1日(土)~1月4日(火)
※2021年は中止
※2020年1月1日(水)~1月4日(土)

 

リンガーハットの福袋の中身は?

リンガーハットの福袋2021の中身は?

リンガーハット福袋2021はコロナ禍の為、

販売中止となりました。

 

代わって、餃子引換券がもらえる

「リンガーハットお年玉キャンペーン」

が実施されました。

 

2021年1月2日(土)~1月6日(水)の期間、リンガーハットでお食事をされた方に
引換期間中に使える「薄皮ぎょうざ3個お食事引換券」をプレゼントしています。
※引換期間:2021年1月9日(土)~1月31日(日)と

リンガーハットの福袋2020の中身は?

リンガーハット福袋2020中身

見ていきましょう!

 

リンガーハットの福袋

2,000円福袋1種類のみと

なっております。

 

  • お食事券 2,000円分(500円×4枚)
  • ぎょうざ3個引換券 2枚
  • ちゃんぽんカップ麺 2個

総額2730円で730円のお得となっています♪

 

2020年の福袋は、

2019年と同じ内容でした。

 

お食事券だけで購入額に匹敵し、

ぎょうざ引換券とカップ麺が

プラスアルファと言う事ですね。

 

ただし、2020の福袋に入っていた”お食事券”の

有効期限が、2020年2月末まででと

短めなので注意しておいて下さい。

 

尚、”ぎょうざ引換券”も

有効期限は2月末でした。

 

リンガーハット福袋2019の中身ネタバレ!

リンガーハットの福袋の中身2020-1-1

  • お食事券 2,000円分(500円×4枚)
  • ぎょうざ3個引換券 2枚
  • ちゃんぽんカップ麺 2個

価格:2,000円(税込)

2020年と全く同じ内容でした。

リンガーハットの福袋2019-12-3

  • お食事券 2,000円分(500円×4枚)
  • 生姜ドレッシング 1本
  • ちゃんぽんカップ麺 1個

価格:2,000円(税込)

ぎょうざ引換券がなく、

かわりに生姜ドレッシングでした。

 

リンガーハット福袋2018の中身ネタバレ!

リンガーハットの福袋の中身2018-1-1

リンガーハットの福袋2000円を1月末期限の540円優待券3枚と現金380円で買ってきました。カップ麺とドレッシングの他に期限が2月末の食事券が2000円分入っているので、1ヶ月期限延長です。

 

リンガーハット福袋2022の中身は?

 

では次にリンガーハット福袋2022

販売された場合の考察

行ってみたいと思います。

 

2021年の福袋は販売中止だったため、

2020年以前から考察して

みたいと思います。

 

これまでの傾向から、基本的には

  • お食事券2,000円分
  • ちゃんぽんカップ麺

は固定されると思われます。

 

残りの1つが

  • 餃子引換券
  • しょうがドレッシング

など交代枠になりそうです。

 

価格的にはこれまで2,000円で

販売されていましたので、

気持ち的にはこのままでいって

ほしいですね。

 

リンガーハット福袋2022の中身ネタバレ!予約期限と期間は?《まとめ》

 

リンガーハット福袋は、

昨年はコロナの影響で販売中止

となっていました。

 

代わりに

「リンガーハットお年玉キャンペーン」

が実施されていました。

 

2022年に関しては

ぜひ復活してほしいですね。

 




コメント

タイトルとURLをコピーしました